人気ブログランキング |

嘆き節では無いが、また、「あ〜ぁ」だ

橋下徹って言う弁護士が、大阪府知事選に立候補する事になったようだ。彼を知ったのは「テレビ法律相談所?」と言う番組で、息子が好きだったのでその流れで見ていたが、最近は見ておらず、その番組が今も続いているのかどうかもわからない。で、今回橋下氏が出馬となると、前回の参院選の丸山弁護士に続いてレギュラー二人が政界に打って出る事になる。

橋下氏の経歴はよく知らないが、あの番組で4人の弁護士一人一人をクローズアップして美談を描き、「こんな素晴らしい弁護士がこの番組を支えている」と言ったような、茶番を行なっていた番組であったので、あれを見ていた人たちはきっと洗脳のように、彼らが素晴らしい人間であり、弁護士であるように刷り込まれているのでは無いかと考えている。

まぁ、人間誰でも生きていればある程度のエピソードはあるわけで、それをドラマ作りのプロが行えば、お涙ちょうだいの作品に仕上がるのだ。あれを見たときに、あの番組も、製作者も、まぁ、元々評価の低い人々ではあるが(僕の中で)一層、低くなった。

そんな中、最近話題になっていろいろなところで取り上げられたので、橋下氏の出馬も僕の知るところとなったのだが、寝る前にきっこのブログを久しぶりに読んだら、橋下氏の出馬の事が書かれていたので、僕もちょっと考えていた事を書いてみようと思った。

橋下氏と言えば、きっこのブログにも書かれているように、少し前に「光市母子殺害事件」の被告の弁護団に対し自分のレギュラー番組で「懲戒請求は誰でも簡単にできる」と煽り、数千の人が弁護団に懲戒請求をしたと言う。まぁ、彼の口車に乗る市民も市民なのだが、弁護士があのような発言をテレビを通じて言うことは、社会的に許されるものなのか、なぜそのような発言をしたのかなどを確かめるため、当時彼のホームページを見に行ったりしたものだ。

そうしたら、懲戒請求を呼びかけた事は別の問題としても、発言の責任者としてなぜ、自分が自ら懲戒請求を行っていないのか、また、その行なっていないと言う理由を読んであきれたものだ。なぜなら、自身が懲戒請求を行っていない理由として、「時間と労力を費やす事を避けた」としたからだ。つまり、あの裁判の懲戒請求は「時間と労力を費やして懲戒請求をするほどの事では無く、そんな暇があるなら自分の仕事(タレント業)を行なった方が良いよね」って言っている事と同意だ。で、テレビの視聴者に「暇な人、そこの奥さん。誰でも簡単にできるから、懲戒請求しなさいよ」と言って唆しておいて、自分はリスクをよく知っているので、請求しなかったと言う事になる。

で、その言い訳の中に、「発言が軽いと言われることは承知しており、もっともだと思う。」と言うような事を言った後に、「だけどあの弁護はおかしい」とも発言している。僕は素人だけど、弁護するにはさまざまな要素が入ってくる。弁護士ならそれは十分知っているはずだ。もし、弁護士会(弁護士会にも文句を言っていた)、光市事件の弁護団に理解しがたい事があれば、自分が所属している団体だから、もっと積極的に意見交換するのが先では無いのか? それを飛ばして、法律に詳しくない近所のおばさんたちに、「抗議に行きなさい」と言って自分は影で見ているような卑怯なやり方は、彼の生き方として、より良い生き方だとは到底思えない。

きっこのブログによると他にも勢いで言ってしまう事が多々あるようだ。

まぁ、選挙結果はどうなるか知らないけれど、もし橋下氏が当選した場合は、勢いで大阪の内情をべらべらと吐き出して欲しいものだと思う。

でも、改革はできないな。
トラックバックURL : https://chankin.exblog.jp/tb/6740516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by capricciosam at 2007-12-16 06:18
chankin1さん、こんにちは。
>選挙結果はどうなるか知らないけれど
出ないと断言した数日後に出ると言った、その朝令暮改的態度が、発する言葉が重要なトップとしてふさわしいのか。何よりも喫緊の課題は全国でも北海道とワーストを競うくらい最悪の財政赤字。一体どう立て直すつもりなのか、具体策はあるのか。府民の選択には注目したいところですが、かつてエロだこをトップに選択した実績がありますから、ひょとしたら…もありうることなのかもしれませんね。
Commented by lemgmnsc-bara at 2007-12-16 06:30
そもそもこんなタレント候補をたてなきゃ選挙が戦えないって言うところが問題ですな。政策ではなく、単なる員数合わせだとしか考えられません。当選したところで、自民のブレーン達の傀儡になることは目に見えてます。様々な意味で大阪の民度が問われる選挙となりそうですが、関西人の「芸能人好き」度合いから考えると、当選確率は高そうな気もします。橋下氏個人については早稲田に「ラグビー入学」したのではない文武両道ぶりに好感をいだいていましたが、この出馬をめぐる発言の節操のなさにあきれました。
Commented by chankin1 at 2007-12-16 13:46
コメントありがとうございます。

>capricciosamさん
大阪の人びとはネタが無いと、生活に大きな影響を与えるので、ネタづくりの為にも投票するかも知れません。性なんでしょう。(^_^;) しかし、そのネタが費用に見合うだけのものになるか、って事でしょうか。

>lemgmnsc-baraさん
今、日本は「偽装国家(勝谷氏)」と言われるほど偽装が噴出していますが、自民党は同じ体質のようですねぇ。
橋下氏は始めの頃、お堅い弁護士のイメージを覆してくれましたが、徐々に軽いだけの人のようなイメージに変わりました。(^_^;)

by chankin1 | 2007-12-15 07:35 | 政治・Social(社会) | Trackback | Comments(3)

ほとんど毎日、明治のミルクチョコレートを食べていますw


by ちゃんきん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る