人気ブログランキング |

桑田真澄vsイチローと松坂大輔とスワローズ

先日も投げましたね、桑田。マリーナズの打者をばったばったと、イチローさえもきりきり舞いでした。(^_^;) いやぁ、見応えがありましたね。今も覚えていますよ。

初球は内角よりの高めのストレートでボール。(スポーツニュースで、「浮いた」なんて表現していたけど、意識して投げたの!)
二球目は外角でベルトよりやや低めのスライダーでストライク。
三球目はイチローの好きな内角低めからボールになるスライダーで空振り!
四球目が最後になったけど、外角低めへのボールになるカーブで空振り三振!(多分イチローは二球目と同じ球を意識していたのだと思う)



たった四球だったけど、面白かったぁ。感激したぁ。
桑田は翌日のエンゼルス戦にも登板し、打者二人を打ち取った。で、デビュー戦のA・ロッドに1発喰らった後は失点をしていない。凄いよ! 桑田が指導している少年野球チームのみんなも喜んでいるだろうな。

さて、昨日投げた松坂だけど、今までで一番球が切れていたな。多分、体調が良かったんだと思う。それで、初回はコントロールに苦しんだ。変化球ではほとんどストライクが入らない。体調の良さが、指先の微妙な感覚を狂わせたのだと思う。結果、3連続四球で満塁にしてしまい、四番を三振に取った後、三遊間ヒットを許し1点を失ってしまった。と、ここまで見て、自分の草野球のために名残惜しかったけど、テレビを切った。(T.T)

で、草野球が終わって帰宅して、すぐにMacを立ち上げて結果を見ると、あのマダックスに投げ勝ち勝利投手になっていた。(修正出来たんだ! これまた凄い)
松坂によると、マダックスは目標とする投手の一人だそうだ。(もう一人はあの大投手ノーラン・ライアン)

僕の記憶が確かならば…マダックスは野茂がドジャースに入団して活躍していた頃、ドジャースの若いエースだったと思うが、見てみたい投手の一人だった。それが松坂の登板と重なって始めて見る事ができた。彼は桑田同様、多彩な変化球をコントロール良く操り打ち取っていくピッチャー。僕はどうもこういうピッチャーが好きだな。草野球でキャッチャーやっているせいか、配球を考えるのが楽しいんだな。

そのマダックスは、評判通りのコントロールと変化球の良いピッチャーだった。キャッチャーも楽しくてしょうがないだろう。うちの草野球のエースも左のコントロール命のピッチャー。まぁ、マダックスや桑田とは比べようも無いけれど、草野球ではまぁまぁのコントロールで、サインを出すのも楽しい。だから、もっと見てみたかったのだけれど、次のチャンスを待つしかないか…。(T.T)

最後にスワローズの事だけど、交流戦になってどん底状態からは少し脱したようだ。ペナントではずいぶん負け越してしまっていたが、交流戦では何とか5割を行ったり来たりの状態だ。注目のガイエル外野手もポツポツとホームランがで初めて、打線が繋がるようになってきた。昨日は交流戦に強いマリーンズ相手に、ガイエルの3ランを皮切りに20安打の17点を取って大勝した。

しかし、こんな試合がいつもできるわけでは無いので、気を引き締めて頑張ってもらいたい。何しろ、今年は3位まで優勝のチャンスがあるのだから。(^_^;)
トラックバックURL : https://chankin.exblog.jp/tb/5673472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lemgmnsc-bara at 2007-06-25 21:04
古田は来年どうなるんでしょうかね?今シーズンまだ終わってないとはいえ、ちょっとシンドそうですよね。監督専任になるんなら、二年くらい外から野球を見直すような時間も必要だという気がするんですが・・・。じゃ、次は誰に監督やらせるんだ?と言われると適任者が思い浮かばないんですが(汗)。
Commented by chankin1 at 2007-06-25 23:46
古田…どうするんでしょうね。引退と言う噂もありますが、僕にはどうする事もできないので、どうなろうとも応援するしかないと言うか、応援します。(^_^;) 彼が、外から見たいのならそうした方が良いし、監督専念で数年やってみたいと思うならそれでも良い。古田は恵まれた状況にあると思います。
もし、古田が辞めるとなると後任は…八重樫?(^_^;)
by chankin1 | 2007-06-24 01:59 | Sport | Trackback | Comments(2)

ほとんど毎日、明治のミルクチョコレートを食べていますw


by ちゃんきん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る