人気ブログランキング |

「不二家」と「あるある」

今、世間が騒いでいる「不二家」と「あるある」。2つの事柄について簡単に感想などを書いて置こうと思う。

○不二家
昨日ラジオのニュースで聞きかじったところによると、新しい社長は創業者の同族以外から招聘する事にしたらしい。世間ではパロマの事も新しい出来事なので、「同族経営」の弊害がこのような問題を引き起こすと認識されているようなので、それを感じ取っての経営判断なのだと思う。

個人的には大人になってからはほとんど「不二家」製品を買っていないので(いくつかショートケーキを買った記憶はある)、どのようになってもほとんど影響は無いのだが、真面目に働いていた従業員や、フランチャイズ店の店主や従業員はまさに寝耳に水だったと思うし、経営規模の縮小や、リストラなどで職を失う人もいるだろうから、気の毒としか言いようが無い。日本全国には「不二家」以外にも、他業種に渡ってフランチャイズ店が存在しているので、その経営者などは「ウチは大丈夫か」と心配しているのでは無いだろうか。

職を失った人びとには、スムーズに新しい職が見つかる事を祈ります。

○あるある
「あるある大事典」は始まった当初に数回見た事があるけれども、最近は全く見ていないのでどのような事を行っているか全く知らない。今回は「納豆でダイエットできる」と言う事で、納豆が全国のスーパーから消えたらしい。(^_^;) 以前もみのもんたの番組で何かを紹介して、売り切れるような状況になった事があるようだが、この商品が無くなる現象は、健康番組の梯子をしている熱心な信者が買い占めるのか、それとも一人当たりの購入の数量は少ないが、購入人数が増えたから売り切れるようになったのか知りたいものだ。



僕の予想では、
番組を見た人が買いに走る→購入後知人に教える→知人が買いに走る→知人が買うのを見て、自分も余分に買う→普段から納豆を食べている人が商品が少なくなっている事に気付く→うわさ話で「ダイエット」の話を聞き、次の購入時に少し余分に買う→各スーパーで「売り切れ」の情報→納豆購入希望者が探し回り、片端から買って行く。

とまぁ、このような図式を考えたが、普段は納豆をほとんど買わない人が買いに走り、品薄状態を招いたと思うが、どうだろう?(^_^;) それから、こう言うのって、一つのパニック状態で、食べきれないほど買っている人もいるんじゃないかなぁ。また、テレビを見ておらず、ダイエットに興味が無くとも、商品の品薄状態を見たり、噂を耳にして買いに走った人もいただろう。それら大量に購入した人が、生ゴミの日に捨てない事を祈る。もったいない。

余談だが、僕が子供の頃に「オイルショック」があって、スーパーで我先にとトイレットペーパーを買い漁っていた人びとをテレビで見た事がある。子供心にも、「どうしても無ければ手で拭けばいいだろう!」と思ったものだ。幸い、実家は汲み取り式だったので、四角いちり紙や新聞紙をくしゃくしゃにしたもので拭いていたから、そのような事には巻き込まれずに済んだ。それから現在までずいぶん時は経つが、視聴者への影響はこれほどまでに大きいのかと、改めて思う。

しかし、考えてみれば「不二家」はお菓子が商品。テレビ局は情報が商品。それを良いものとして偽って売ったり、放送したりした。ほとんど同じ意味の事だ。でも、片や社長交代で経営には大打撃。片やお咎めがあるかも知れないが、ほとんど規模など変わらずに存続するのだろう。今までもそうだった。

考え方として、食品は食中毒などを起こせば死に至る事もあるが、「あるある」の場合は死に至るほどの量を食べろと言ったわけでも無いので、毎日食べたとしても死に至る事は無い。であるから、「不二家」より罪は軽い。ともいえる。

だが、もうひとつ視点を変えると、「あるある」の場合は踊らせる人(視聴者)とお金をくれる人(スポンサー)が別で、スポンサーに対してはたくさんの人を踊らせられれば良い商品となるわけで、まんまと上手く視聴者を踊らせた。もし、ねつ造が発覚しなければ、スポンサーも「あるある」も大喜びであったわけだ。

結局、「不二家」も「あるある」も考え方の根っことしては、「見つからなければ大丈夫」と言う事で、この考え方は誰にでもありそうな気がする。であるから、「不二家」や「あるある」だけでは無いだろうと言う事も簡単に想像できる。正直に言うと僕もたまにこの考えが脳裏を過る。それが、事と場合によって今回のような大騒ぎになるのだ。

<追記>
トラックバック先にこんな文章が載っていた。
「週刊朝日が取材して集めた情報なのに、出所を明らかにしないで使った。情報で食っている者同士、マスコミ機関として、捏造以上に酷い事だ。検証を怠り、『ない』ものを『ある』」と放送したように、捏造の内部調査が終わらない段階で、週刊朝日がつかんだ事を、さも独自の内部調査でわかったかのように公表している。これは結局、『あるある?』の捏造と同じ構図なんですよ」

赤字の部分。マスコミ同士の出所を明らかにしない事よりも、捏造の方が軽いのか。マスコミが視聴者の事をどのように考えているかわかる文章だ。(^_^;) 結局、マスコミが流すものは、ニュースと言うより、芸人の「ネタ」に近いもので、「社会が良くなるのなら、どこのマスコミが流してくれても良い」と言う気持ちはみじんも無い。マスコミならネタも大事だが、「切り口で勝負!」と言って貰いたいものだ。
トラックバックURL : https://chankin.exblog.jp/tb/4609951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 東京のばかやろーブログ at 2007-01-30 11:59
タイトル : 不二家と匿名掲示板
 不二家が無茶苦茶な状況になっているのは、 みなさんご存知の通りだろう。  フランチャイズ店の経営者の生活も無茶苦茶 になるだろう。ここまでになるまでに止められなかったのに 今のマスコミのあり方・もしくはネットに対するマスコミの 侮蔑感があるような印象を受ける  読者・一般市民に対する見下し具合は 「不二家」と「あるある」 という videonews の読者が書かれたブログにある。マスコミの腐敗具合がよくわかる。 TBさせて頂きます。よろしくお願いします。  さて、匿...... more
Tracked from 東京のばかやろーブログ at 2007-02-02 15:47
タイトル : 不二家と匿名掲示板3工事中
 その2の記事  こういう議論をする度に私が思うのは、 基本的にやっぱり日本人は自治や自分でルールを決めるのは 不得意だなぁと思う。 。 悪口ではない。日本人は革命を起こしたわけでもない 自分達だけで憲法を作ったわけでもない。やりなれてないだけ なのだと思う。  chakin1氏の意見にお答えしたい  一つ目は、法は基本的に最悪の状態を想定して立てられている ものだということ。例えば、殺人罪 「人を殺すことなど有り得ない、 殺さなくても他の方法で解決を図れば...... more
Tracked from 東京のばかやろーブログ at 2007-02-03 00:50
タイトル : 不二家と匿名掲示板5
その4 特に その3の続き  chakin1氏とのやり取りを振り返ってもう少し考えてみたい。 ---コピー↓---- Commented by chankin1 at 2007-02-02 00:30 x こんにちは。読ませていただきました。 もちろん、内部告発はあって良いと思っていますし、個人の力でその会社や組織の不正を変える事ができないようであれば、外に不正を晒し、外圧によって変えなければならない事もあると思います。 間違っていたら申し訳ないですが、多分、僕とchikken...... more
Commented by ohagi at 2007-01-28 20:49 x
通りがかりのものです。科学をなめている。。。からとんできました。
とても面白く読ませて頂きました。色々な考えの方がいらっしゃると思いますが、私は、マスコミは流す情報は責任を持って欲しいと思います。
ただ、直らないようであれば、観る方も鵜呑みにしないようにしなければならないですね。
Commented by chankin1 at 2007-01-28 21:40
ohagiさん、読んでいただきありがとうございました。
「ペンは剣より強し」と昔から言われ、それを前提にマスコミもペンを振るっていると思います。だとすると、剣よりも危ないものを持ち歩いているわけですから、大きな責任と広い視野を持たなくてはならないでしょう。果たして、現在のマスコミにこのような人物がいるかどうか…(-_-;)
Commented by chikkenndo at 2007-01-30 21:18
当ブログにコメントありがとうございます。
貴ブログを拝見させて頂き、私のブログのリンクがあるのを
見させて頂いた時は、大変嬉しかったです。何かしらの役に立てて。
これからもよろしくお願いします。
2ちゃんねるについては全くの同感で、私のブログ・母校が晒されたり
叩かれたりすると怒りがこみあげてしまうこともあります。
ですが、昨今の事件を見る限り、やはり完全な人間がこの世に
(多分)存在しない以上何かしら自由な立場で批判してくれればなぁと
思ってしまいます。
不二家もフランチャイズが倒産してしまうよりは、
2ちゃんねるで晒されて職を維持した方がいいと感じ、
やや強めに書かせて頂きました。
ショックを与えてしまったようならば申し訳ないです。
バイトもなかなか表立って会社への助言はし辛いのが
本音でもあります。就職活動時にそういう情報が
流れると大変不利になると考えてしまうからです。
その状況を汲んでうまく意見を吸い上げることは中々大変でしょうけど
外部からの刺激と同時に、chakin1さんのように少しでも
真面目に意見を聞こうという意識の方が増え、のが一番大切なこと
だと思います。
Commented by chankin1 at 2007-01-31 22:47
chikkenndoさん、こんにちは。

>ブログを拝見させて頂き、私のブログのリンクがあるのを
見させて頂いた時は、大変嬉しかったです。何かしらの役に立てて。

いろんな人の、いろんな角度から見られた意見を読みたいので、時々面白いとか、勉強になるとか思ったブログを勝手にリンクしたりしています。たまに、勝手にリンクやトラックバックをすると、怒られる方もいらっしゃるようですが、喜んでいただけていたようで嬉しく思います。

>ショックを与えてしまったようならば申し訳ないです。

別にショックは受けていません。ご心配なく。
バイトの件で少し書きますと、ずいぶん昔ですが若い頃にホンダの工場でバイトをした事があります。その時にバイトも社員と一緒に、作業上、或いは作業環境で気がついた事があれば、書類に書いて提出するシステムがありました。そのように忌憚なく意見を述べる事ができ、それを改善に向ける事ができるような組織は出来るはずですし、その方が会社の発展に繋がると思います。

>真面目に意見を聞こうという意識

何事でもそうだと思いますが、余裕と言うかゆとりを持てるような状況にしておく事が大事だと思います。
Commented by chikkenndo at 2007-02-03 01:07
こんばんは。大変勉強になります。
またブログに来てください。
Commented by chikkenndo at 2007-02-03 02:40
本当に失礼なことを書いてしまったようで申し訳ない。
Commented by chankin1 at 2007-02-03 18:56
いやいや、いろんな見方があるから面白いんです。
また、遊びに行きます。
Commented by chikkenndo at 2007-02-03 20:38
私の意図について書かせてください。

私が書いたことは基本的に憲法と似たところだと
思います。国家権力がでたらめを起こす危険が必ずある。
そして、それを個別にパッチワークで法律的に対応できない
時がある。国会が動かないこともある。

・・という状況は憲法は想定して作られているのです。
だからこそ、表現(言論)の自由が認められているのですよ。

植草氏の裁判も、本来なら法曹三者以外の文句を受け付けては
いけない。マスコミが変に報道して裁判に(良くも悪しくも)
影響を与えるのは駄目だという法律のたてまえなのです。
裁判官を信じなさい。それを裏切るなんておかしいとも
考えられるのです。

文句があるなら法律を変えなさい・従いなさい。騒いでも
被害者の心の傷は言えない。と言われてしまうのと同じ論理なのです。

そうなってはいけない・それを防ぐための方法を憲法は考えて
いるのだとも考えられます。その方法の一つが表現の自由だとも
考えられます。

私はそれを企業に応用して考えているだけの積りなのです。
by chankin1 | 2007-01-23 12:40 | 政治・Social(社会) | Trackback(3) | Comments(8)

ほとんど毎日、明治のミルクチョコレートを食べていますw


by ちゃんきん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る