ご確認ください
コメントを承認制にしました。TBは半角英数のみの拒否設定を使用しています

d0007585_1231722.jpg
神保・宮台の
ビデオニュース・ドットコム

無料放送もあります。

IWJ
フリージャーナリスト
岩上安身氏のサイト





「雑談日記」へ
カテゴリ
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by chankin1 at 23:59
参議院選挙 で 検索中で..
by 村石太マン&ケンサク仮面 at 11:30
体の気づかい、ありがとう..
by chankin1 at 10:07
言い忘れましたが、お体の..
by chikkenndo at 22:43
ムービーはいつになるかわ..
by chankin1 at 05:12
そうですか。ムービー・・..
by chikkenndo at 20:46
>chikkenndoさ..
by chankin1 at 09:39
こんにちは。 お久しぶ..
by capricciosam at 06:48
フォロー中のブログ
その他のジャンル
タグ
最新のトラックバック
除洗は不可能です
from 東京のばかやろーブログ
太陽光発電は利用可能だ
from 東京のばかやろーブログ
潔さも大事
from Anything Story
民主党と記者クラブ解体
from 東京のばかやろーブログ
エロコメント(嫌がらせコ..
from 湘南のJOHN LENNON..
あけおめでチュ~♥。(1..
from <徳島早苗の間>
メリークリスマス&ブログ..
from <徳島早苗の間>
手短かだけどおめでとう星..
from <徳島早苗の間>
3Dソフトで車に挑戦
d0007585_2102932.jpg先日、プレゼンテーションの仕事で使用する「3Dの未来的な車の作成」というお題をいただきました。車など一度も作った事がなかったのですが、何とか時間内に形になりました。しかし、4つのタイヤにコピーが付く事を意識し過ぎたら、「未来の車」というよりフォーミュラーカーのような形になってしまいました(^_^;)。(下図)
d0007585_32615100.jpg




 プレゼンテーションには時間が無いので上のものをそのまま使ったのですが、やはり「もう少し練習してみよう」という事で改めて作り始めました。普通なら、最初に車のデザインスケッチなどをした方が良いのですが、3Dソフトの機能を覚える事が先ず主体なので、いきなり作り始めてとりあえずボディーを作ったのが下の画像です。
d0007585_3292099.jpg

d0007585_3304013.jpgd0007585_3324856.jpgd0007585_3325964.jpg※画像をクリックすると拡大します。




 この車のモデリングはHexagon(バージョン1.2)と言うソフトを使っています。Hexagonは、今までの僕が買った3Dソフトの中では一番モデリングがしやすいですね。僕の感覚に合っています。粘土を捏ねて形にする感覚に似ているんです。近年発売されているパーソナル・ユースの3Dソフトには大きく分けてモデリング機能、レンダリング機能、アニメーション機能がありますが、その内のモデリング機能で使われるモデリング方法にも種類があります。オブジェクトの面や線、頂点を追加削除しながら作成していくポリゴンモデリングやラインとラインの間に面を張っていくスキンモデリングやベジェサーフェイスモデリングなどです。今回使用したHexagonはポリゴンでモデリングするソフトなので、最初に四角い立方体を作って、それを引っ張ったり伸ばしたりして作りました(下図参照)。
d0007585_353238.jpg1)立方体を作ります
d0007585_3533755.jpg








2)コマンドを押しながら面を引っ張ると、立方体が生成されます
d0007585_354360.jpg








3)側面の三つの面を選択し、コマンドを押しながらさらに引っ張ると…
d0007585_3541827.jpg








4)側面に新しく立方体が生成されます
d0007585_354344.jpg








5)前後のラインを選択して下げます
d0007585_3545471.jpg








6)真ん中の面を選択してコマンドを押しながら引っ張ると、窓の部分が生成できます
d0007585_3551152.jpg







7)頭の面を選択して小さくすると台形になります。
d0007585_3552358.jpg







8)角を取るボタンを押すと丸くなります










  これをスキンやベジェなどを使って作成しろって言われたら、初心者の僕にはお手上げです(特に曲線は難しい)。

 今回はボディーとタイヤを簡単に作ったものを掲載しましたが、後にガラスやステアリング、テクスチャなどを作成してもう少し車に見えるようにしたいと思います。

 このHexagonは以前紹介した事のあるCARRARAという3Dソフトを作っているEOVIAから出ています。ですので、CARRARAの現在のバージョンのモデリングルームではHexagonと同様の技術が多く使われています。それでも、Hexagonの方がたくさんのモデリングに適した機能を搭載しているので、複雑なモデリングをする時はこちらを使いたいと思っています。

 以前は「六角大王」(終作)というソフトを使っていました。これもモデリングに特化した3Dソフトで、このブログの右上にある犬の画像も「六角大王」で作りました。このソフトはHexagonを知るまではモデリングがしやすかったのでよく使っていましたが、最近はWindowsにシフトしたようで、最新のWin版にはアニメーション機能や新しい機能も付いたのに、Mac版はバージョンが止まったままで新しい機能は使えません(T.T)。お手ごろな値段のソフトで、楽しい機能があるのだけれど、残念だなぁ。
[PR]
by chankin1 | 2006-09-26 04:15 | Mac, PC & Game
<< exciteブログがメンテ 夢の話 >>
トップ

ほとんど毎日チョコレートを食べていますw
by chankin1
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
ブログジャンル
画像一覧