Google+の終了について

Google+のサービスが終了する。
いつサービスを利用するようになったか忘れてしまったが、
きっかけは、Second Lifeの友人達に教えてもらって始めたのが最初である。
d0007585_01484186.png

当初は、「どんなものだろう?」とその友人達とのやり取りや
表示されるコンテンツを見たりしていたが、
結局、殆ど使い方もさることながら、何か発展的な物事も見出せず
ずうっと放置状態であった。

であるから、このサービスが終了になることで困る事はない。
また、Googleで使用中のその他のサービス、
GmailやGoogle driveはサービスを継続してくれるそうなので、ひと安心だ。

この業界は、流行り廃りが激しいので
今後どのような事になるかわからないが、
自分の使っているサービスはなるべく残って欲しいものである。

無くなって欲しくないと言えば、アプリも同じ事が言える。
個人的に「これは良い!」と思ったアプリが、販売終了となると非常に困る。
IMのEG BridgeやワープロソフトのEG Word、
ドローイングソフトのExpression、
データベースのBento、
3DソフトのCarrara、メモや備忘録に使っていたNotePadProなど
思い出せたものでも、これだけある。

これらで作成した書類は全て使い物にならなくなるので、
一つ一つ、代替ソフト用に書き出したり、新しく入力するなど大変である。
会社の者には「もっとメジャーなソフトを使え」と言われるが、
メジャーなものは大概高額であるので
同じような機能を持つ、安いソフトが良いと思うし、
小さな会社や個人を応援したい気持ちもあるから
そこは曲げられないのだ(笑)

昨年、EG Bridgeの後継の「かわせみ2」というIMをひょんな事から見つけ、
現在はMac付属のIMから変えた。
EG Bridgeの操作感が再現されていて、非常に使いやすい。

この物書堂は上に書いた日本語ワードプロセッサ
「egword Universal 2」も復活してくれている。
このワープロは起動が速く、縦書きも使え、非常に使いやすそうである。
いまのところ、必ずしも必要としていないので購入は見送っているが、
お金に余裕が出てくれば、購入したい逸品である(笑)
# by chankin1 | 2019-03-21 02:42 | Diary(日記) | Trackback | Comments(0)

2匹が生きていた。

前回、家の池にいた金魚が
アオサギによって全滅したと書いたけれども、
結果を先に書いてしまうと、2匹がかろうじて残っていた。
d0007585_05062616.jpg

















家の池はひょうたん型なのだが、
白丸で囲ったところには穴が開いていて、奥に隠れられるようになっている。
どうやらここに隠れていたようだ。

先日、庭仕事をしている時に、
2匹が泳いでいるところを偶然見る事ができた。
師匠も喜んでいたのだが、
やはり仲間が食われた事が、余程のショックだったんだろう、
以前は、餌をやりに行くと触る事ができるくらいに
近くまで来て口を大きく開けて食べていたが、
怖がって全く近寄ってこないし、隠れ家に一目散で逃げて行く。

よって、写真が撮れない状態だ。
先日入れた、めだかも怖がって逃げて行くので、
しばらくは、ゆっくり金魚達を眺める事ができないな〜と

少し寂しいな。

# by chankin1 | 2019-03-17 05:22 | Diary(日記) | Trackback | Comments(0)

2匹が生きていた。

前回、家の池にいた金魚が
アオサギによって全滅したと書いたけれども、
結果を先に書いてしまうと、2匹がかろうじて残っていた。
d0007585_05062616.jpg

















家の池はひょうたん型なのだが、
白丸で囲ったところには穴が開いていて、奥に隠れられるようになっている。
どうやらここに隠れていたようだ。

先日、庭仕事をしている時に、
2匹が泳いでいるところを偶然見る事ができた。
師匠も喜んでいたのだが、
やはり仲間が食われた事が、余程のショックだったんだろう、
以前は、餌をやりに行くと触る事ができるくらいに
近くまで来て口を大きく開けて食べていたが、
怖がって全く近寄ってこないし、隠れ家に一目散で逃げて行く。

よって、写真が撮れない状態だ。
先日入れた、めだかも怖がって逃げて行くので、
しばらくは、ゆっくり金魚達を眺める事ができないな〜と

少し寂しいな。

# by chankin1 | 2019-03-17 05:22 | Diary(日記) | Trackback | Comments(0)

本当にアオサギにやられたのか?

実家の庭にちいさなコンクリートで作られた池がある。
師匠に聞くと、良く知らないらしいが、作ったのは義父(おとう)さんではなく
義父さん以前にこの家に住んでいた叔父さんらしい。

その小さな池に数年前から金魚を飼い始めた。
最初は5匹程度だったと記憶しているが、
子供が産まれたりして、一時13匹程度に増え、
4匹ほど病気で昇天されたものもあったが、9匹がこの冬を超えた。
d0007585_00484067.jpg














上の写真は昨年の2月に撮っておいたもので、
大きなサイズの白赤ぶちは10cm以上になっていた。
入れた当初は全て2cm位のサイズだったものが、
個体差はあるが大きくなって、子供も産まれて賑わって
僕たち夫婦の心を慰めてくれていた。

更新を通知する



ところが、である。
# by chankin1 | 2019-03-11 01:55 | Diary(日記) | Trackback | Comments(0)

甘酒である。しかも、酒粕の(笑)

チョコレートも好きだが、甘酒も好きである。
近年「飲む点滴」だっけか、身体に良いと言われている麹の甘酒ではない。
まー、麹の甘酒も飲まない訳ではないが、自宅で作るのは酒粕の甘酒である。

甘酒にはもちろん砂糖を入れて甘くする。
しかし、甘くしすぎてはいけない。
なぜなら、飲み始めたら1杯では利かない。一度に数杯は飲む。
であるから、甘すぎると胸焼けの原因になるのである。

また、酒粕の甘酒は酒粕の塊が程よく残る状態が良い。
塊があると食感と味に変化ができて、それを楽しむ事ができる。
それと、酒粕が程よく溶けたからと言って、直ぐに飲むと味が良くない。
酒分が抜け切らず、砂糖と粕のなじみが悪いのだ。
一旦でき上がった甘酒をしばらく火から下ろし、
冷ましてから再度暖め飲む。これが上手い飲み方。(笑)

だが、この至極の時間も残り少ない。
寒い時期にしか飲まないからである。
d0007585_01364987.jpg

# by chankin1 | 2019-03-10 01:49 | Diary(日記) | Trackback | Comments(0)

ほとんど毎日、明治のミルクチョコレートを食べていますw


by ちゃんきん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る