ご確認ください
コメントを承認制にしました。TBは半角英数のみの拒否設定を使用しています

d0007585_1231722.jpg
神保・宮台の
ビデオニュース・ドットコム

無料放送もあります。

IWJ
フリージャーナリスト
岩上安身氏のサイト





「雑談日記」へ
カテゴリ
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by chankin1 at 23:59
参議院選挙 で 検索中で..
by 村石太マン&ケンサク仮面 at 11:30
体の気づかい、ありがとう..
by chankin1 at 10:07
言い忘れましたが、お体の..
by chikkenndo at 22:43
ムービーはいつになるかわ..
by chankin1 at 05:12
そうですか。ムービー・・..
by chikkenndo at 20:46
>chikkenndoさ..
by chankin1 at 09:39
こんにちは。 お久しぶ..
by capricciosam at 06:48
フォロー中のブログ
その他のジャンル
タグ
最新のトラックバック
除洗は不可能です
from 東京のばかやろーブログ
太陽光発電は利用可能だ
from 東京のばかやろーブログ
潔さも大事
from Anything Story
民主党と記者クラブ解体
from 東京のばかやろーブログ
エロコメント(嫌がらせコ..
from 湘南のJOHN LENNON..
あけおめでチュ~♥。(1..
from <徳島早苗の間>
メリークリスマス&ブログ..
from <徳島早苗の間>
手短かだけどおめでとう星..
from <徳島早苗の間>
タグ:政治 ( 57 ) タグの人気記事
小沢が勝つか菅が勝つか、気を揉むのはやめたw
僕の支持はもちろん小沢氏なんだが、その理由は単純で、「小沢氏は信用できるが、菅氏は信用できない」って事だ。菅さんが選挙戦序盤に言っていたクリーンさも、小沢さんのほうがクリーンだと言う事がわかってきたw 前回の参議院選挙について書いた「菅さん支持の人は彼の何を支持しているのか?」でも触れたが、言っている事が微妙に変わっていくw また、いろいろ怪文書も流れているそうだが、普通は自陣の怪文書を流す事は考えられないので、言わずもがだw 政策についても、参院選の消費税発言と同じように今回も抱きつき戦略か分からないが、小沢さんの政策を意識してか、訴えも少しずつ変わってきている。対して、小沢さんは出馬表明から一貫して同じ主張を繰り返している。これは、各陣営の政策チームの質にも関わる事だろうが、小沢チームの方がきっちりしたものが出来ていると言う事だろう。

決定的に菅氏を支持できない事がもう一つある。1978年の社会民主連合を結成した時の同士、石井紘基議員が2002年に暗殺されたが、彼が集めた膨大な資料も精査したのか分からないし、彼の名前は全く出てこない。原点に戻ると言う事を言っているが、彼が国会の場で追求しようとした事はどうなってしまったのか全く説明も無い。
「日本病 石井紘基衆議院議員」



埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-09-14 06:00 | 政治・Social(社会)
検察審査会について考えてみた。
Wikipediaによると検察審査会は「察官が独占する起訴の権限(公訴権)の行使に民意を反映させ、また不当な不起訴処分を抑制するために、地方裁判所またはその支部の所在地に設置される、無作為に選出された国民(公職選挙法上における有権者)11人によって構成される機関。検察審査会法(昭和23年7月12日法律第147号)に基づき設置されている。」と説明されている。
そして、審査員は「各検察審査会管轄地域の衆議院議員の選挙権を有する国民の中から、くじで無作為に選ばれた11名で構成される。」とある。

ここで疑問に思う事がある。先ず、検察審査会というものは、例えば「検察官本人あるいは知人や関係者などを犯罪者にしないため」、または自らの組織の「信用を落とす」「身内を庇う」などの理由で、問題を表に出す事なく処理したい場合など、恣意的に訴追しないことが考えられるので、国などの公的機関・関係者の訴追を一般市民が目指す場合に機能させるものでは無かろうかと考える。そうでなければ、公権力を市民の手で強化する事にしかならず、市民の首を市民で絞める事になる。

また、さも市民に開いているかのような印象であるが、傍聴不可、議事録開示も不可、審査員の選出手順も「お役所を信用しろ」と言わんばかりの方法だ。無作為抽出と言うが、完全な無作為とはいかないだろうと考える。なぜなら、完全無作為では、政治にも法律にも関心が無く、無責任で無知な人が数多く入っても不思議では無い。であるから、検察審査会のスムーズな運営を考えると、ある程度の人数までは無作為抽出をするだろうが、そこから「裁判員裁判」の裁判員選定に見られるような様々な欠格事由のある無資格者を排除した上、恣意的に選ぶ事になるだろう。ということから、恣意性を無くす事はほとんど無理であろうと考える。

様々なブログで小沢氏への申し立てに関して疑問の声が上がっている。申し立て者の匿名、審査員・審査補助員の選定、議事の不可視、検察の捜査内容と審査会の議決内容の違い、全会一致での議決などだ。世の中、11人もいれば1人や2人はあまのじゃくがおり、反対意見が出ても良いと思われるが、検察の捜査方法に様々な疑念がある中、全会一致と言うのは僕自身もおかしいと思ったので、議事録を読みたかったのだが、開示されない。このようなお役所の秘密主義はいい加減にやめてもらいたい。情報開示で様々な機関や機能をチェックでき、より充実させるための元になる。民主主義を成熟させるためにも、なるべく情報は開示され、万民に渡るように変化していって欲しいものだ。

また、小沢氏の問題に関しては、検察が強制捜査までして不起訴との結論に至った事を考えると、検察には明らかに小沢氏を起訴に持ち込みたいとの意思があり、丹念に捜査したと思われる。しかし、意図した容疑の証拠がなかったので不起訴になったのだろう。つまり、検察審査会が何度「起訴すべし」と言っても、「負ける裁判をしろ」と言っている事と同様で、検察は最初の決定「不起訴」とするしかないのである。現在、この問題に対して、検察審査会が審査員と審査補助員を変え、再審議されているようだが、どんな議決になろうとも検察は「不起訴」とするしかないだろう。

あと、余談だが、国会の予算委員会などでこの問題に限らず、スキャンダルな事を審議?しているのをよく見るが、もっと違う所で出来ないものだろうか? スキャンダルを追及する場では無いと思うし、それで審議ストップして一番困るのは国民なのだが・・・。


埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-09-11 05:32 | 政治・Social(社会)
菅さん支持の人は彼の何を支持しているのか?
ああ、元を正せば「何故、菅直人だったんだよ、民主党」。

僕は菅さんに会ったことは無い(当たり前だがw)。したがって、メディアから流れてくる情報でしか、彼の人となりを知る事はないのだが、どうもこの人、鳩山前首相の「友愛」からはほど遠い、人の意見にあまり耳を傾けない人じゃないかと勘ぐっている。自分中心で物事を進めたい人だろう。自分がやろうとする事、関心のある事以外は、勉強もしないしやる気も無い。人に任せてしまい、何かあった時には適当に弁明する。そんな印象だ。こういう人は、官僚にとって与しやすいだろう。やる気にさえさせれば、周りを気にせずに行動できる人だからだ。先の参議院選挙においての消費税発言は、「上手く官僚に言わせられたな?」と言う印象だ。官僚にとって「消費税」は既定路線だが、国民にすり込めば後に事が容易に進む。民主党が選挙に負けようが、どのような政権になろうとも、「消費税」の増額に「仕方がない」と言う国民が意識さえすればOKなのだ。官僚にとっては政局は他人事である。世論など見る必要なしって事だ。

先ず、最初に菅さんに疑問を感じたのは、先の国会で「郵政見直し法案」を先送りにした事。「おいおい、これだけは通せよ」と感じたのは僕だけだろうか? 次に「国家戦略局」についての変遷だ。これについてはすごく期待していたのに、どんな仕事をしたというのか? 当時、ほとんどニュースにならないので、「どうなっているんだ?」とヤキモキしたものだが、結局、やる気が無いので縮小して同好会風なものにするつもりらしいw 野党も反対していないのに、この縮小発言はなんなんだ? 鳩山さんは「(民主党)結党以来の盟友」と思っているようだが、菅さんの気持ちとはずいぶんギャップがあるようだ。(結局、鳩山前総理は小沢、菅の両氏と会って小沢支持になったようだ)

ブログでは菅さん続投支持の意見を時々見るが、「就任からまだ数ヶ月なので様子を見よう。」とか、マスコミが言うように「ころころ替えるのは世間体(世界から疎んじられる)に良くない」という消極的な意見が多い。しかし、今までのやってきた事で充分わかるし、世界の目を気にして交代しないなんて、本末転倒。また、就任前からの行動を見れば、彼の言動は軽く、全く信用できないではないか? 選挙中の消費税発言では、反発があると見るやいなや、「低所得者には還付する」と話したり、その収入金額が遊説の度に100万円単位で変わって行ったと言うではないか。これは行き当たりばったりの発言だろうし、官僚からの受け売りだろう。自分の頭でしっかり考えて青写真があったならば、数値が変わったりするわけが無い。要するに、昨年の政権交代からだけを見ても、菅首相のいい加減さは読み取れるのだ。

さて、対抗馬の小沢さんだが、昨日、出馬表明をしたとする報道が流れてきている。僕としては非常に歓迎なのであるが、ここで問題になるのがお金の事だ。マスコミもそこのところを煩く言うんだろうが、個人的には小沢さんに関する一連の報道を見る限り、「何が問題なんだよ?」と思っている。しかし、マスコミが言う所の国民にとっては、どうも大問題らしいw 西松を端に発した「小沢氏とお金」の問題は、元検察の郷原氏が指摘する通り、検察、マスコミが問題としている事は全く的外れな事で、もし、記載ミスがあったとしても修正すれば済む事なのだ。現に今までそうしてきたんだから。説明責任を果たせとか言うが、それをいうなら「手本を見せろ」と言う事だろう。ジャーナリストの上杉さんが追求していたのに、官房機密費の事などちーっとも新聞で説明されてないようだ。「説明責任を果たすとはこういう事だ」と手本を見せて欲しいものだな。

それと、ずいぶん前にあるブログで「政治資金で土地を買うとはなんだ!」という主張をしているのを読んだことがあるのだが、報道によると秘書達の宿舎を建てるとか言う話じゃないか? 国から出る秘書を雇うためのお金は2人分しか出ないようだ。新人の頃はそれくらいで済むかも知れないが、ベテラン議員や仕事をする人ほど秘書は多く欲しいだろう。現在の法律では土地購入を禁じているらしいが、秘書の宿舎なら有効活用だと思うんだがな。



埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-08-27 18:50 | Social(社会)
今回の参議院選挙の結果について考えてみた
民主党が惨敗した。まぁ、みんな想像していた事ではあるが・・・(笑)。
敗因を世間では「消費税」と言っているけれども、僕の場合は鳩山さんの「4年間は上げない」と言ってたことを聞いていたので、「その内、消費税の論議も始めるんだろうな」と思っていた。なので、消費税論議を始める事には全然抵抗がなかったし唐突感も無かった。しかし、「何故マニフェスト発表時にいうのだ?」と言う疑問が残った。また、世間やマスコミの受け取り方を見て、二転三転するような言い訳にも似た街頭演説などを見聞きして「こりゃぁ、ダメだ><」と思った(-.-;)

これから議論をするっていうのに、所得の数字で還付すると言う話がが出てくるのはおかしいし、このような反応は計算されていなかったのか?と疑問である。これがもし、菅さんが自分や側近達と考えて発表したならダメダメだし、官僚から勧められたと言うなら、自分の中で咀嚼できてないと言う事を意味すると思う。もし、後者なら脱官僚は絵に描いた餅でしかないだろうな。

今回、前任の鳩山首相・小沢幹事長から、菅首相・枝野幹事長に交代し、新聞発表の世論調査ではV字回復をした。それは、菅さんの厚生省時代のエイズ関連の対処の仕方やクリーンさ、枝野さんの事業仕分けでの活躍とテレビを通してのイメージからのご祝儀であったのだろうけど、菅さんについては、今まで見てきたところから考えるとどうも頼りない。年金未納問題もちゃんと納めていたにも関わらず、結局は積年の恨みからか厚労省に間違った情報を流され、上手く対処出来なかった。また、枝野さんは今までどんな役職でどんな仕事をしてきたか知らないのだが、選挙に関しては素人だったのでは? マスコミに拠ると、小沢さんとは仲が良くないらしいので、どのようにして選挙を戦うかなど、ほとんど手探り状態だったのではないだろうか。

今回、二人区に小沢さんの方針を踏襲して二人の候補者を擁立したが、ほとんど一人しか当選できなかった。これで「失敗」としている論調だが、得票率を見るとなかなか良い線を行っているでは無いか? そもそも、一人しか擁立しなかったら一人しか受かりようが無い(笑)。また、共倒れの所はひとつも無いし、もう少しで二人当選できそうなところもある。もし、一人しか擁立してなかったら、二人合計の得票が得られたかは疑問だし、有権者の一票が希薄化するだけだった。選挙手法が上手くできていれば、もう数名当選したかも知れない。

まぁ、終わったものは仕方がないので、菅政権の国会運営に注目するよりないんだが、ここまで見ていて期待薄なのは僕だけだろうか?(笑)



埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-07-14 06:00 | 政治・Social(社会)
期待外れだったな〜、鳩山さんw
一手も二手も先を読んで様々な事を決めていると思っていたが、買いかぶりだったか(^^; しかし、結末がこうなる事は考えていなかったのだろうか? 不可解な事ばかりだ。なんで社民党を政権に入れたのか? 参議院の民主党の数を考えての事、先の選挙での協力関係などいろいろ考えての事なんだろうが、このような結末になる事を想定していなかったのか? 今年の5月末と期限を切った意味は何だったのだろう? それが実現できなかった場合に、自分の立場が危うくなる事は覚悟していたんだろうが、5月末はどこから出てきた期限なんだ?

普天間移設問題。これ、移設というなら現在ある機能をそのまま移すという事だ。だが、辺野古には軍港も作るという話があるし、そうなると新設になるだろう。新設ならそれが何故必要なのか説明してもらわないと到底納税できない。たとえば、マンションの管理費を上げたいと言われた場合に、何故上げるのか、建て増しをするとかなら住民にどんな利益があるのかを説明してもらわないと納得できないのと同じだ。

アメリカでは軍の予算要求に対して、どうしてその予算が必要なのか説明しろと請求すれば、ちゃんと細かく説明され公表もされるようだ。であるから、日本がアメリカ軍の計画についても資料を入手する事はそれほど難しい事には思えない。であるのに、政府は「海兵隊は抑止力である」でおしまいだ。

これは完全に納税者をバカにした対応であり、ここに「アメリカのポチ」と言われることに集約されている。小沢氏や鳩山氏には説明責任をバカみたいに連呼するマスコミも、この辺を突っ込まないという事は「アメリカのポチ」という事だろう。

しかし、鳩山さん、ここまでバカを演じるなら、もっとバカになって「沖縄では普天間を返せ、もう基地は要らないというし、他の自治体にも移設は出来るところが無いので、できません。」と言っちゃえば良かったのにな〜w

まぁ、こうなったら提案。在日米軍、自衛隊駐屯などを含め国防に関わる施設をたくさん持っているところにそれだけの税金を配分する事にしよう。専用施設だけを見ると全国57施設の内、沖縄には25の専用施設がある。単純に、税金の57分の25をつぎ込む。これだと沖縄は遊んで暮らせるなw 沖縄に移り住もうかしらw 「国防、国防」と叫ぶなら、それだけ重要な役割を沖縄が背負っているわけだから、それだけの見返りが無くてはいけないだろう?

後は、市民が拒否反応を示し続けるしかないな。長引けばアメリカも諦めるだろうし。





埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-06-27 16:18 | 政治・Social(社会)
いよいよ面白くなってきた
これなんだよな〜、政権交代で一番期待してた事。元官房長官の野中さんが官房機密費のしとを一部明らかにした。薄々は感じていたんだけど、評論家と言われる人たちの普段の論評と政治に関する論評との違いが気になっていた。政治の話になると、他の話の明快さと違って曇りガラスから見てるような、そんな印象を持っていた。

名前の挙がっているテリー伊藤は普段から好きじゃなかったので、「ああ、やっぱりか」と納得するばかりだ。北野たけしも世間の評価は良いけれども、「それほどのものか?」とずうっと思ってた。頭はいいんだろうけど、やってきた事を見てみれば、人間の規範が普通の人とは違うってことがわかるだろう。

なんだろな〜? こういう人たちは自民政権が続けばいいと思ってたんだろうか? それともしがらみかな〜? ま、どちらにしても今回の事は、過去のしがらみから解き放たれるきっかけに出来る時。「だまされた〜」って思う人もいるかも知れないが、彼らも小さな人間だったって事だね。でも、一応普段から言っていた「説明責任」は果たしてもらおうw もし、ぬれぎぬだとしても、もらってない証拠なんて小沢さんのように書類も見せられないだろうなw ぬれぎぬを晴らす事の難しさを身をもって体験してくれw



埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-05-07 13:35 | 政治・Social(社会)
普天間問題の決着は着いてるんじゃないの?w
なんか、マスコミや民主党の反対勢力は、政権の誰彼がどんなことを言ったとかから揚げ足を取ろうってのか、いろいろ騒いでいるけれど、自分たちの主張はどうなのよ、って事を思うんだが・・・

民主党に対しても、何でこんなに長引かせるのよ、って思っている所でもある。

以前、漠然と考えていたのは、「マスコミがこんなに注目してるのなら」って事で、引っ張るだけ引っ張っておいて、最後は「アメリカさんにはグァムに引っ越してもらいます。」って事で、「現政権もやるな〜」って認めてもらおうっていう魂胆だと思ってたw
今もその可能性は捨てたわけじゃないけど、もうそろそろ終わりにしようよw

なぜなら、沖縄は反対のメッセージ。他の自治体も受け入れ拒否ならもう決まってるじゃん。アメリカが日本に主権があると認めているなら、同盟国の国民がいやだというのを無理強いするわけにもいかないでしょ〜。

これは、政権が変わっても同じでしょ? ならば、この問題は決着済みだと思うんだけどな。
社民党を閣内に入れたのも、グァム移転の布石だと思っている。そうでなければ、こじれるような人事をわざわざしないでしょ〜。

そりゃ〜、アメリカにとっては、思いやり予算もくれるような国は他に無いし、別荘的な大きな基地が出来るなら大喜びでしょう。しかし、そんな事は今のご時世、どこの国でやってるのか?

まぁ、この問題は時間が解決するし、こんなことに時間を割きたくないので他の話をしたいと思う。

今、最も僕が注目している問題は、外務省の密約にからむ、一連の文書廃棄問題だ。
これは我が国の歴史的にも世界での日本の立場を危うくする意味でも大問題だと考える。
なぜなら、密約に限らず、「自分たちに都合の悪いものは処分してしまえばいい。」と言っている事と同じだからだ。この処分をしたものは国賊といっていいだろう。これこそ、世界的な日本の信用と地位を落としたものは無いのではなかろうか?

昨日、アメリカとロシアの核軍縮の合意がされたが、裏で何か合意をしていたとして、それを廃棄する事などどちらの政府もおよそする事は無いだろう。それは、当時、両国にとって最善と思われる交渉をして合意されたものだろうから、後に公になっても恥じる事は無い。それが結果的に自国の不利益になろうともだ。情勢は刻々と変化するものなので、結果が全てでは無いと思うからだ。

しかし、日本の役人はやってしまったんだな〜。北朝鮮、韓国や中国の歴史のねじ曲げと言われる事もあるけれども、日本ではついこの間の事をやってしまったんだな〜。信用がた落ち。てか、僕自身、様々な日本の事に疑いの目をさらに広げる事になってしまった。
こういう事を知ると、日本の外交などは完全に北朝鮮に負けてるな。もっと優秀な人材はいないのか?と思うけれども、僕が見る限り、日本の役所は能力では無くて、コネや派閥で上に行けるようなのでお先真っ暗だ。

マスコミは何でもっと騒がないの? 沖縄の基地どころじゃないだろ? って、ま、信用してないけどねw



埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-04-09 01:00 | 政治・Social(社会)
生方さん、こりゃあかんわw
本来は前回(政治にお金はかからないのか?)の続きを書かなくてはならないのだが、なんだかんだと忙しく気分も乗らないので、伸び伸びになっている。(^^;

そんな中、またまた民主党の中で、生方さんが愚痴というか、自分の足らなさを露呈したような事をしているので、書いて見ようという気になった。(^^;

少し前に、生方さんという民主党の副幹事長を勤める方が、「秘書が3人も逮捕されて・・・」とか「今までの説明で納得していない人が圧倒的多数で・・・」という理由で、進退問題に触れているのを知った。う〜ん、大きな政党の組織がどのように運営されているかよく分からんのだけれども、言いたい事があるなら、それこそ秘書にスケジュールを聞いて、小沢さんに直接言えばいいのではないか?と思ったのが第一印象。それをしないで、マスコミに話すのは順序が逆じゃないのかな〜? いくら直談判しても対応されなかったのなら、周りに助けを乞おうという事も分からないでもないのだが。

なんか、こういうのって、いろんなものを一緒くたにして、「こいつが悪い」とか発言してるようで、「おいおい、これで全否定かよw」って感じを受ける。

まず、生方さん。政権交代が成ったからって、それですぐにスタートできるわけが無いでしょ? 人間、変わるには余程の覚悟と時間がかかります。それが集まった組織や国となると、もっと時間かかるでしょう。現在の様々な自称を見ると明らかにそれに抗っている組織や人が存在する。体勢(準備)が整ってないのに、スタートすると肉離れ起しますよ。現在の民主党はまだまだ準備が必要ですよ。あなたの行動そのものが、その準備の無さを現してますね。僕の大ざっぱな印象では、この4年では変革はまず無理でしょう。もしできたなら、僕の予想を遥かに越えて国民と民主党の議員一人一人が素晴らしく成長したときでしょうね。

この人、経歴を見ると読売新聞社で記者をしてたらしい。昔の仲間意識なのか、記者には話しやすいんでしょうかね? 小沢さんは、相当記者には拒否反応を示してますが、対局にある人かも知れません(笑)。どんな理由で新聞社を辞めたか分かりませんが、この人の行動にはいろんな意味で注意が必要ですね。

前に書いたかどうか失念してしまったけれども、「説明、説明」と何度も繰り返されるが、小沢さんは毎週記者会見を開いているのに、記者は何をやってんの? 子供の使いやご用聞きじゃないんだから、それこそ、記者クラブで示し合わせても追求すれば良いんじゃない? 説明責任を果たしてないって、自分たちが追求できない力の無さを露呈しているようにしか見えないんですけど。ま、これは余談(笑)。

で、この問題を気にしてたら、小沢幹事長と直接対談して副幹事長職を続投となったらしい。「おお、その時にちゃんと話をしたのかな?」と思ったら、いくつかの記事を読んでも、生方さんが問題にしていた話はちっとも出てこない。ん? なんで? 自分の責任で話をしたという幹事長への批判はどうしたの? 念願のものが言える機会が出来たんじゃないの? なのに、記者に囲まれて話した事は解任撤回の話だけ? なにそれ?って感じ。

この騒動が起こってから初めて見たテレビに生方さんが出てて、役員会かなんか知らないけど、事細かに役員会自体の時間の割り振りとか、異論を出すような雰囲気じゃないとか・・・。党運営に大事な事なら、そんな事で発言できないって言っているのって、本当に大変な事だとは思っていないか、自分の足らなさを弁護してるようにしか思えないな。

これも余談だけど、さっき、読売on-lineの記事を読んだら、内閣支持率を気にしての事もあるって・・・。自民党政権下ではすごく低くても政権が続いてきたでしょ? それの検証はどうなってんの? 新聞ってその時々に起こった事ばかり一面に載せるけど、調査や検証でわかった事実も一面に載せてくれよw ま、最近はほとんど読んでないけどね。



埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-03-24 03:59 | 政治・Social(社会)
政治にお金はかからないのか?(1)
ここのところ、政治のことばかり書いているな(^^;

お金の問題を考える前に、最初に書きたいことがある。それは石川議員のことだ。前に少し触れたが、議員辞職はとんでもないこと。辞めさせようと言う動きは民主主義の否定でしかない。僕自身は離党もしなくて良かったと思うのだが、マスコミもマスコミだが、同じ立場であるはずの議員の中にも辞職させようと言う者たちがいるので「はぁ?」である。

この問題は民主主義の根幹に関わることである。時の権力に犯罪者にされようとも、有権者が国のために仕事をしてくれると選出した立法府の議員はその権力に負けない立場にいなくてはならない。そうでなければ、改革など絵に描いた餅である。これを許したり同調することは、民主主義を否定することと同じである。そう言った意味で、同じ立場である議員が与野党問わず守ることをしないと言うのは、民主主義を理解していないか、国民主権をないがしろにしている輩だろう。

先日、VIDEO NEWSでは「政治と金」についての議論があった。それを受けてという事では無いが、僕自身がちょくちょく考えていた「政治はお金をかけずにできるのか?」と言うことについて自分の中で整理する意味でも書いてみたいと思う。

最近の政治の問題はマスコミの優先順位で考えると、「金」が一番なんだろう(笑)。鳩山首相の母親からの援助と言うのかよく分からんが、大金をもらっていた問題。小沢幹事長の土地購入に関わる問題があるが、というか、自民党などにもあるのだが、検察の捜査は及ばないらしいので今回は書かないw

まず、鳩山首相の母親からの援助の問題で、確かに母親からの送金を知らないのはどうか?ということがあるけれども、金銭のことを秘書に任せてたら、なおかつ、秘書がお母さんの信用を得ていれば、気付かないこともあると思う。世の中は広いので、家計がひっ迫した状況に妻が旦那には内緒にして、裕福な旦那の両親にお金を出してもらうことなどはあるだろう。秘書に金銭面のことを任せていれば、それに似たようなこともあったかも知れない。また、母親としては幾つになっても、どんな地位に息子がいようとも、心配なものだ。お金という使える道具を持っていれば、それを渡したいと思うのはほとんどの親の考えることだと思う。金額としては大きなものだけれども、僕の感覚の中では大した問題じゃないな。

この問題について、自民党などの野党内で「母親を証人喚問」とか言っている人がいたけれども、何を聞くというのだろうか?w せいぜい、「お兄ちゃんはお金欲しいと言ってもらってたよ」って、最近はうやむや、もごもごと尻すぼみになってしまった、アルカイダの友達の友達である弟の情報で「首相が無心していたのでは無いですか?」って事くらいだろう。「いいえ、秘書との間でやり取りしました。」でおしまいだろう。それでもしつこく聞くなら、聞いた分、「我が子を思う母親を執拗にいたぶる自民党」と言うイメージが付いて失点が大きくなるのでは無いだろうか? そもそも、あのお母さんが「子分」って言葉を使うっていうのがにわかに想像しがたいのだがw

それと、谷垣さん。もっとできる人だと思ってたけど、その程度の人だったんですね〜って感じだ。この問題の追及で「首相が脱税していたのだから、俺もやっても良いんだ」「税金を払うのがばかばかしい」と言う人がいる、などどと鳩山首相の責任を追及していたが、そんな事を言う人たちはモラルが無い人たちじゃないの? だれだれが脱税したから払わんとかあり得ないんだけどw そんな人々は、常日ごろから税金を払いたくないと考えて、何か理由付けを探してる人たちじゃないの? 谷垣さんは、そういう人がいたら、為政者としてちゃんと言わないと〜w 「税金はそういうことで払う、払わないじゃないですよ」って。「ちゃんとした日本国民ならば、首相がとぼけて払わなくても、定められた税金はきちんと支払いますよね?」とかそんな感じでいってもらいたかったな〜w 野党第一党の党首がこのようでは困るんだけれども、てか、この前に書いた理由で、もう自民党は消滅しても良いよ。与謝野さんにしても幻滅だったし、小池さんなんか、何で予算委員会で苦笑するしかないようなギャグを連発するのか、全く理解出来ないんだけど。彼女は、さんまのトーク番組にも出ていたが、何でああも浮くのか?w やっぱり、みな政権党の時は官僚におんぶに抱っこで、馬脚が見えなかっただけか?

先日、会社の若い女の子が「お金持ちは政治家にならなくて良い」とか言ってたんだけど、僕は思わず「ええ〜? なにそれ?」って大きな声を出してしまったw まぁ、確かに今までのお金を持ってる政治家の顔を思い浮かべれば、そういう考えに至る事も分からんでも無い。だからといって、お金の無い人が大きなお金や権限を扱えるかといえば、それも大きな疑問である。お金を持たなかったから、逆にお金に執着すると言う人の方が多いのでは無いか? まぁ、どっちが多い少ないと言った所で不毛なので良いとして、ずいぶん前に書いたけれども、結局、国民が政治家を育てる、つまり、国民一人一人が政治家と一緒に考える事ができるような状況にならなくてはいけないのでは無いだろうか? 

ちょっと長くなってしまったので、本題に入る前だけれども、強引に次回にまわす事にします。m(_ _)m



埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-03-08 11:41 | 政治・Social(社会)
不起訴になっても何故嫌われる? 小沢氏
う〜ん、よく分からんのだが、不起訴になったってことは犯罪をした証拠がなかったって事だ。日本の検察の最高の頭脳?(笑)検挙したら99%が有罪となると言うエリート集団をもってしても何も出なかったって事だ。ということは、この日本のどこを探しても小沢氏を何らかの罪で起訴することが出来る捜査機関は無いって事じゃないのか?
後は得意の捏造か?

これは、いわゆる一般人と言われる人よりも真っ白ってことが証明されたのではないのか? 何せ、有罪率99%だからw (志布志の人たちも菅谷さんもその中に入っているんだろうな〜)

それでも、「小沢は真っ黒だ」という人がいたなら、その根拠を知りたい。僕は小沢氏をよく知っているわけでは無いので、「知らないところで何か悪い事をやっているかも知れない」と少しは疑念があって、ハラハラして事の推移をみていたが、今回の決着に至ったこと、ネットでの小沢憎しの意見のどれを取っても納得のいく説明が見当たらないので、それらを見て考えるに、小沢氏は本当に日本に必要な人物に思えてきた。

検察が狙ってるからとか、著名人が小沢はグレーだと言っていたからっていうのは、それこそ井戸端会議のうわさ話と同じで、憶測でものを考える人でしかないんじゃないか? 容疑内容も二転三転、「うむ。これは怪しいと思ったが、これでは無いようなので、他にあるんじゃないか?」「あぁ、これも無いようだな。じゃ、こちらはあるんじゃないか?」ってこんな感じか?「う〜ん、いろいろうわさ話から悪事があると思って調べたが、何も見つけることが出来なかった。仕方がない、紙くずを捨てた罪に問おうか」ってこんな落ちか? その紙くずもポケットに入れようとしたものが入れ損なってこぼれ落ちたところを見つけて、故意に捨てたと難癖つけてるだけだ。

こんな結果を受けて、時折「アメリカとの手打ちが行われた」、というこれも憶測の物言いをする人がいるが、もしそうだとするならば、検察はアメリカと通じていて、アメリカの意向に沿って行動していることになる。そんな検察、日本には要らんだろう?w これで納得している人は、どこを見ているのだろう? ただ小沢が憎いだけでは無いか? 日本のことを考えてものを言っているわけでは無いように感じられる。日本のことを総合的に考えているなら、特捜とアメリカの癒着が大きな問題にならなければおかしいでは無いか。検察がアメリカの言いなりになっていることがあるとするならば、日本にとって意味がないを通り越して有害な組織である。

いくつかのブログでも読んだが、毎年180以上もの記載ミスが訂正され続けているという。これは与野党関係なしにだ。また不実記載で罪を問うということは、裏金に結びつく証拠がなかったと言うことになる。前回の大久保秘書事件の「天の声」も無かった。これは裁判の証言ではっきりした。無かったものが「あった」になったのはどこでどうなっているのか。マスコミもほとんどが「天の声」を一斉に報じたが、以前書いたように綿密な取材を繰り返した結果が「無かった」と言う落ちになるっていうのは、取材方法が稚拙で全く間違っているか、密室談合で打合せしているのでは無いか、と疑われても不思議では無いな〜

検察が家宅捜査までしても記載ミスしか出なかった。それでも「グレーだ」「真っ黒だ」と言う人たちは検察も信用しないということだろう。では、それまでの検察の情報を信用していた自分はどこに行くのだ? その自分を考えることから始めた方が良いのでは無いか? そう言った自分の根拠とする情報が揺らいでもなお、なぜ疑いの目を持てるのだろうか。不思議でならない。

乱文乱筆、お許しを



埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-02-15 12:21 | 政治・Social(社会)
トップ

ほとんど毎日チョコレートを食べていますw
by chankin1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
ブログジャンル
画像一覧