ご確認ください
コメントを承認制にしました。TBは半角英数のみの拒否設定を使用しています

d0007585_1231722.jpg
神保・宮台の
ビデオニュース・ドットコム

無料放送もあります。

IWJ
フリージャーナリスト
岩上安身氏のサイト





「雑談日記」へ
カテゴリ
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by chankin1 at 23:59
参議院選挙 で 検索中で..
by 村石太マン&ケンサク仮面 at 11:30
体の気づかい、ありがとう..
by chankin1 at 10:07
言い忘れましたが、お体の..
by chikkenndo at 22:43
ムービーはいつになるかわ..
by chankin1 at 05:12
そうですか。ムービー・・..
by chikkenndo at 20:46
>chikkenndoさ..
by chankin1 at 09:39
こんにちは。 お久しぶ..
by capricciosam at 06:48
フォロー中のブログ
その他のジャンル
タグ
最新のトラックバック
除洗は不可能です
from 東京のばかやろーブログ
太陽光発電は利用可能だ
from 東京のばかやろーブログ
潔さも大事
from Anything Story
民主党と記者クラブ解体
from 東京のばかやろーブログ
エロコメント(嫌がらせコ..
from 湘南のJOHN LENNON..
あけおめでチュ~♥。(1..
from <徳島早苗の間>
メリークリスマス&ブログ..
from <徳島早苗の間>
手短かだけどおめでとう星..
from <徳島早苗の間>
タグ:プロ野球 ( 73 ) タグの人気記事
あぁ、お金がない我がスワローズ
久々にスポーツニュースを見てみれば、今年スワローズで最多勝を挙げた、セス・グライジンガーがジャイアンツ入団だそうだ。

もう、年末の恒例になりつつある、スワローズで活躍した外国人選手はほとんど他球団、特にジャイアンツにとられちゃうんだよなー。まぁ、外国人選手っていうのは、移籍は当たり前だし、より高額の年俸がもらえる球団に移る事は、ステイタスでもあるんだろうけど。

で、グライジンガーが移籍という話を聞いて、久々にYahoo!の掲示板を覗いたら、ラミレスもだというでは無いか。ああ、なんという事だ。これで、今年のスワローズを支えた二人が、一度にいなくなる。それに和久も。(^^;

このまま行けば、ほとんど大リーグのタンパベイのような、新人や若い選手で頑張るしかなくなるんじゃないか。

多分、親会社のヤクルトは、これからのスワローズを発展させようとか、もうかる球団にしようとか、ハナから考えていないのだろう。現状より落ちなければいいと・・・。

しかし、現状維持が一番難しいと思うんだけどなぁ。
[PR]
by chankin1 | 2007-12-12 04:13 | Sport
野球の話題を一つ二つ
野球と言えば春先から秋にかけて行われるものだと習慣的に思っていたので、北京オリンピックへの最終決戦の事を全く忘れてしまっていた。

で、久々にウエブでスポーツの記事を見たら、台湾での出場権をかけた戦いが行われていたのを知った。その時は宿敵韓国に勝利し、出場に向けて優位になったという事だった。で、そのことをテレビで観て、新井が打ったとか稲葉が効果的な打点を挙げたなど確認していたのだが、今日になってまたすっかり忘れてしまっていた。

そうして、普通に仕事をしながら日中を過ごした。夜になり、前回実家へ帰郷したときに、「年内にもう一度帰郷するよ」と言ってあったのだが、どうも無理そうだと言う事で断りの電話を10時過ぎに入れた。実家の両親は10時くらいには寝てしまっている事が多いので、「寝ちゃったかな」と思いつつ、電話の呼び出し音を聞いていると、しばらくして受話器が取られた。

ばぁちゃん(母親)だった。「僕だよ(実際は自分の名前を言います)」と言うと、よそ行きの高い声から地声の太い声に戻って「なんだ、あんたか」と言った。「なーんだじゃないだろ、気にかけて電話しているのに」と思ったが、今年中に行けない事で電話をかけた事もあり、ちょっと間を置いてしまったらいきなり「勝ったね!」という。

「ん?」勝ったって言うと、朝青龍か? 浦和レッズか?などと考えたが、「朝青龍はまだこれからだし、レッズだったら近所がいろいろと騒がしくなるだろうし、なんだろなー」と思って「何?」と聞くと、「野球だがぁ」という。

僕「あぁ、そうか。オリンピック代表決定戦?」

母「そうだがぁ。良い試合を見せてもらったわぁ。(名古屋のイントネーション)」

僕「へー、勝ったんだ。」

母「良い試合だったよ。やっぱり星野は良いわぁ。これで北京へ行けるわぁ」

僕「日本の野球の監督向きかもしれないね」

母「そーだわぁ、落合と全然違う」

僕「落合?」

母「落合なんか、試合中足組んで、あっち見たりこっち見たりしとるだけだがぁ」

僕「そんな事ないでしょ」

母「ううん、落合はダメだわぁ。今年だって、選手が勝ったんだがぁ。落合なんか、なんもしとれせん(やってない)」

こんなふうにして、しばらく落合監督の悪口を母から聞いた。(^^;
「で、なんだった?」と最後に聞いてくれたので、用件は何とか伝える事ができたのだった。

まぁ、ともかく日本代表は北京へ行ってくれるので、オリンピックは楽しく観れそうだ。


それと、先日、草野球チームの忘年会が開かれた。そこで、近年話題になっているメンバーの出席率のことや、来年30周年を迎える事などいろいろ酒を酌み交わし話したのだが、長い間監督を務めてきたAさんから「監督とキャプテンを一新したい」との申し出があり、なんと僕が満場一致で監督に推挙されてしまった。(^^;

まー、当然サポートしてもらえるわけだがなんとも大役を受けてしまったものだ。帰宅して師匠にこの事を話すと「なんでぇー」。まぁ、当たり前の反応なのだが、仕方がないじゃん。

しかし、その忘年会時に渡された成績表とか今回の議題が書かれた紙に、ちょこちょことその場で話された事を書いてあったのを忘れてきてしまった。あ〜あ、前途多難である。
[PR]
by chankin1 | 2007-12-04 02:57 | Sport
53年ぶり・・・
53年ぶりかぁ。僕の生まれる前の事だ(ちょっとだけどね)。

中日が53年ぶりに日本一
昨年の覇者日本ハムに雪辱

共同通信

日本一になれなかった期間を考えると、感慨深いものがあるな。ドラゴンズは生まれ故郷に近い事もあって、ジャイアンツ戦と同じくらい放送されていた。しかし、子供の頃はファンでは無かった。どちらかと言うとジャイアンツファンで、小学校時代に子供だけで作った野球チームのユニフォームの番号は27番。へたくそだったが、キャッチャーをやらされていたので、背番号は当時のジャイアンツの正捕手森の背番号だ。

友人にはやはりドラゴンズファンが多かったので、ドラゴンズの捕手木俣の背番号23を勧められたが譲らなかった。それほどジャイアンツが好きと言うわけでも無かったのだが、ミーハーって言うか、全国区に憧れたのかも知れない。

その後、高校の時に「ドラゴンズを応援しようよ」と言われて1年だけドラゴンズファンになった。板東英二の「燃えよドラゴンズ」が発売され、チームも活気づき久しぶりのセリーグ優勝を成し遂げた。日本シリーズは負けてしまって日本一にはなれなかったが、セリーグ優勝した事で、判官びいきから優勝していないスワローズに鞍替えしてしまった。

今回のシリーズでのモチベーションは、ドラゴンズの方が高かっただろう。昨年は同じファイターズに破れ、今年は監督の胴上げをせずにここまできた。監督を胴上げしたいと言う気持ちはファイターズよりも強かったと思うのだ。

つぶろぐにも書いたが、初戦の川上の意地の投球がナインを奮い立たせたと思う。ダルビッシュの投球はドラゴンズには良い意味で「諦め」を与えた。「あんな投球をされては仕方がない」と。しかし、先発の川上は別の思いがあっただろう。初戦を任せてくれた監督や後で守ってくれているナインの前で不甲斐ない投球は出来ない。

結局、川上は初回のセギノールのホームランによる失点のみに抑えた。このシリーズのドラゴンズの唯一の敗戦投手。エースの川上がこのシリーズをコントロールしたのだろう。

また、MVPとなった中村も大きな力となった。シーズン前は練習生として登録されてから、実力を発揮しレギュラーを勝ち取った。このシリーズに賭ける気持ちも人一倍のものがあったに違いない。そして、期待以上の活躍をして見せた。

ドラゴンズ、おめでとう。

アジアシリーズでも力を発揮してくれ!

しかし、今日の最終戦はしびれる球史に残る素晴らしいゲームだった。
[PR]
by chankin1 | 2007-11-02 00:46 | Sport
スワローズとボクシング?
いやぁ、ここ数日はいろいろな事があったな。先のコメント欄にもいただいたが、スワローズの偉大なる守護神だった高津臣吾が球団から解雇を言い渡されたそうだ。寂しい。

古田監督 高津問題で "最後の苦言"
SponichiAnnex

最近は若き守護神となるはずの石井弘寿や五十嵐亮太が故障のために抑えを任されたりしていたが、打ち込まれる事が多く、Yahoo!の掲示板でも叩かれる事が多かった高津投手。ボール自体を見るとまだまだ出来ると思うんだけど、何処かの球団が拾ってくれないかな。(広島とか西武の名前が挙がっているようだ)

シーズン当初は高津投手が抑えを任されていた。しかし、失敗が続いた事もあって、後半は球に勢いのある館山が抜擢されたが、結局は守護神になる事は出来なかった。それほど、抑えの仕事は難しいのだ。その重責を何年にも渡って努め、セーブポイントの日本記録を残した事は凄いとしか言いようがない。

しかし、近年は天下の宝刀シンカーの切れが無くなり、全盛時にはほとんど投げなかったスライダーでごまかしていたが、それも厳しくなったのか、連打を喰らい、厳しいコースを狙うあまり四球が多くなると言う悪循環で、抑えを失敗する事が多かった。だが、元々低めへのコントロールには良いものがあるので、今オフに下半身のメンテナンスをしっかりすればまだまだやれるのでは無いかと思う。

スワローズ続きでもうひとつの話題だが、球団が現ファイターズGMの高田繁氏に監督要請をしたようだ。

ヤクルトが日本ハム高田GMに監督要請
nikkansports.com

ヤクルト監督就任要請に高田氏前向き
SponichiAnnex

高田氏の思い出と言えば、長嶋氏の引退後にサードを守っていて、その後レフトにコンバートされた(この逆だったかも)と思うのだが、守備のイメージは余りない。というか全く無いと言っても良いくらいなのだが、打撃のイメージは強く残っている。しかし、これもホームランとかヒットとかのイメージでは無く、大きなレフトへのファールのイメージなのだ。打席で粘りに粘るのだが、ことごとくレフトスタンドのファールゾーンへの大きな打球を飛ばしていた。

引退後は、しばらくジャイアンツのコーチを務めた後、ファイターズの監督に就任して現在に至っていると記憶している。

ファイターズの監督時代はテレビ中継もほとんど無かったので、どのような成績を残したのか解らないが、それほど目立った成績は残していないのでは無いだろうか。(先ほど調べたら1985〜88まで監督を務めたが、5位、5位、3位、3位だった)

見た感じは、さわやかな感じのする人で、余り敵のいないような感じ。スワローズの監督としてもイメージの違いは感じないので、アンチジャイアンツのファンでなければ受け入れられるんじゃないかな。結局は成績を残せるかどうかだけど、選手の補強などがなければ今年のように苦しい状態が続くような気がする。

最後に触れる事でも無いけれど、WBCフライ級タイトルマッチ内藤大助×亀田大毅戦を6R辺りから見た。

内藤がまぶたの上を切っていたので、「鋭いパンチでもかすったか?」なんて思ったら、バッティングだったらしい。結果はもういろんなところで書かれているから書かないけど、恥ずかしいものを見せてしまったなという感想を持った。相手が内藤選手で日本人同士の試合だったので、海外にはそれほど流れないだろうから、その点では少し救われる思いだ。

内容は以前見た兄興毅の試合より無様。コメントする気にもならない。彼らに付くスポンサーはこれからどうするのかな?(^_^;)
[PR]
by chankin1 | 2007-10-13 05:20 | Sport
読売巨人軍優勝おめでとう。
はっきり言って、今年はジャイアンツの試合はほとんど観ていない。だから、どうして優勝出来たのかもよく解らない。(^_^;) 小笠原や谷が入って、打線に厚みが出たようにも思えるが、外国人は物足りない成績だったし、李承ヨプも不調の時期が長かった。監督の采配も長嶋さんの流れを受けてか、ひらめき野球で長いペナントで考えると、落としたゲームも多かったのでは無いか?(見ていないので推測だが)

一番の当たりは上原のストッパーだったと思う。彼が後ろに回った事により、投手陣は安定し、打線には積極性が出たのでは無いかと推測する。先発投手では高橋尚成、内海の成長、新戦力の金刃の前半の活躍、木佐貫の復活などが挙げられるが、優勝の原動力と言うまでの活躍では無いように思う。だが、彼ら先発陣が星を重ねた結果が、優勝に至った要因だったことは間違いは無い。

打撃面で考えると、ホームランはセリーグの中でダントツの191本を打って692点を取っているが、これを優勝争いをしていたドラゴンズと比べてみる。ドラゴンズは118本塁打で総得点が608点であるから、608-118でホームラン以外で出塁した選手の得点は490点となる。ジャイアンツは総得点692-191で501点でその差は11点となるので、塁上をにぎわしての得点、つまり、繋いでの得点率はドラゴンズの方が上だったと言う事だろう。

タイガースの場合は広い屋外球場という違いがあるが、総得点はリーグ最下位なのでピッチャーの踏ん張り以外何ものでも無い。しかし、終盤に連勝を重ね、一時とは言え首位に立った事は選手の頑張りもさることながら、ファンの後押しがあったからだろう。惜しむらくは、連勝がもう少し後で、ぎりぎりのところで首位に立ったなら優勝も可能だったかも知れない。

結局、ジャイアンツは今年もホームラン頼みのチームであったと言えるのでは無いだろうか。優勝出来たのは他球団とのホームランの差だった。これはある意味、ホームランの出やすい東京ドームを本拠地にするジャイアンツの理に適った選手起用と言える。今のチームのまま甲子園のような本拠地では、あまり結果が出ないだろう。

で、ついでなので、ちょっと早いが、クライマックスシリーズと日本シリーズの予想をしてみる。

パリーグはやはりファイターズが1番手だろう。マリーンズ、ソフトバンクとも打撃でファイターズを圧倒するほどでは無い。また、短期決戦なので投手力がものを言う。第一ステージを闘わなくても良いファイターズは、本拠地の広いドームとファンの熱い声援に後押しされるので、非常に有利だ。(過去、ソフトバンクはそれでも躓いているが)

セリーグはドームで闘えるジャイアンツがやはり有利だろう。しかし、その有利さはファイターズに比べるとそれほどでも無い。東京ドームは相手チームにもホームランを与えやすくなるからだ。だが、もうひとつジャイアンツにとって良い事がある。それは優勝チームとなった事で、投手力で勝ってきたドラゴンズ、タイガースが対戦して、何人かの投手を使えない状態で対戦する事になるかも知れない。ドラゴンズ、タイガースの対戦がもつれればもつれるほど、ジャイアンツに有利に働く。ドラゴンズ、タイガースの監督の投手起用に注目だ。

結果、パリーグは
○マリーンズ×ホークス●
○ファイターズ×マリーンズ●
でファイターズの優勝

セリーグはちょっと難しく、
○ドラゴンズ×タイガース●
ならジャイアンツ優勝。
その逆ならタイガースの優勝となるのでは無いかと思うが、どの対戦も甲乙つけがたい。ドラゴンズがあっさりタイガースに勝ったら、ドラゴンズが優勝するかも知れない。結局、ドラゴンズとタイガースの対戦内容によって変わると思う。

で、日本シリーズはパリーグがファイターズとすると、セリーグがどのチームでも苦戦するだろう。4勝2敗くらいで優勝しそう。もし、パリーグがファイターズ以外のチームならどっちに転ぶかわからない。(^_^;)

普通に行けばファイターズの2連覇だが、短期決戦は運も大きく作用するからなぁ。

※素人の予想なので当てにしないで下さいね。
[PR]
by chankin1 | 2007-10-04 04:08 | Sport
(祝)北海道日本ハムファイターズ 2連覇!
最近の日本のプロ野球では難しくなった連覇を北海道日本ハムファイターズが成し遂げた。昨年まではシステムが違ったので、ペナントレースが終わっても、優勝は後の上位3チームでの優勝決定戦を制さなければならなかったが、今年からセリーグも同様のシステムを採り、ペナントを制したチームが優勝となるようだ。であるから、この時点で「おめでとう」と言える。

しかし、今年はチームの要の小笠原・新庄が去ったため、戦前から苦戦が予想され、連覇など考える事すら出来ないような状況だった。シーズン当初の負け続けるチーム状況を見て、ほとんどの関係者は「予想通り」と思ったに違いない。

だが、その状況を跳ね返し優勝するに至ったのは、チーム力が昨年よりも上がったと言う事だろう。打撃で言えば稲葉は現在首位打者だ。チームを引っ張ろうと言う意識が強くなったのでは無いだろうか。スワローズ時代は若手だったし、ファイターズに移っても新庄や小笠原がいた。そのチームを引っ張っていた彼らがいなくなった事は、いまひとつ前に出る気持ちが足りなかった彼に変化を起こしたのかも知れない。パリーグの打撃30には日ハムの選手は稲葉と森本だけである事を考えると、他の選手も自分の持ち場で力を発揮したと言えるのでは無いだろうか。

投手で言えばダルビッシュが絶対的なエースになった。今年はこれが一番のチームを優勝に導いた要因だと思う。彼の凄いところは、すべての球種が一級品である上に、コントロールが素晴らしい。ゴールデンイーグルスの田中はダルビッシュを見本として育って欲しい。田中にも彼くらいのコントロールがあれば(徐々に良くなっているが)、もっと勝ち星がついてくるだろう。

後は、セリーグの優勝チームがどこになるかだが、ドラゴンズはジャイアンツとの決戦を負け越したために非常に苦しい状況になった。タイガースは連勝で一気に首位に昇り詰めた後に連敗が続き、優勝が出来なくなってしまった。連勝の後には反動が来るとよく言われるが、正にそのツボに嵌まってしまった。

両リーグの優勝チームが決まったら、今年から新たに始まるクライマックスシリーズへと移る。選手もファンもペナント以上に気合いが入る事だろう。さぁて、新システムでの初代チャンピオンはどこになるのか?
[PR]
by chankin1 | 2007-09-30 02:59 | Sport
古田兼任監督が退団、引退表明
古田兼任監督が涙の退団&引退会見
nikkansports.com

シーズン途中から「こんな成績では監督を続けるのは難しいかもな」って思っていたけど、とうとうこの日が来た。彼にはスワローズの黄金期を支えた1人として、ずいぶん良い思いをさせてもらった。本当にありがとう。そして、お疲れさまでした。

彼を初めて見たのはニュースで放送された都市対抗野球の一場面だった。相手チームもスコアも忘れてしまったが、ホームランを打った場面が流れていた。当時、スワローズには八重樫(現バッティングコーチ)が主に捕手を務めていて独特のバッティングフォームで楽しませてくれたのだが、ずいぶんベテランになっていて、他の捕手で八重樫捕手に変わるような選手がいない事もあり、「古田を取ってくれ」と瞬間的に思ったのを覚えている。

その願いが通じたのか、翌年にスワローズの古田捕手が誕生した。

入団2年目には首位打者を取り・・・
[PR]
by chankin1 | 2007-09-22 03:55 | Sport
リグスが帰ってきた。
d0007585_1304794.jpg久々にスワロースの話だが、今年はピッチャーが、特に抑えが弱いので、最後までドキドキの試合ばかりだ。負け惜しみじゃなくて、こう言うのも楽しい。だって、スポーツ観戦でドキドキしないのってつまらないでしょ?

そりゃぁ、すかっと勝ってくれるのが良いんだけど、そんな試合ばかりでもおもしろくないから、ドキドキハラハラの試合はけっして嫌いでは無い。中でもドキドキハラハラした後に勝利のガッツポーズができるのが一番良いな。(^_^;)

で、今年は主力メンバーが・・・
[PR]
by chankin1 | 2007-07-28 03:27 | Sport
桑田真澄vsイチローと松坂大輔とスワローズ
先日も投げましたね、桑田。マリーナズの打者をばったばったと、イチローさえもきりきり舞いでした。(^_^;) いやぁ、見応えがありましたね。今も覚えていますよ。

初球は内角よりの高めのストレートでボール。(スポーツニュースで、「浮いた」なんて表現していたけど、意識して投げたの!)
二球目は外角でベルトよりやや低めのスライダーでストライク。
三球目はイチローの好きな内角低めからボールになるスライダーで空振り!
四球目が最後になったけど、外角低めへのボールになるカーブで空振り三振!(多分イチローは二球目と同じ球を意識していたのだと思う)

たった四球だったけど・・・
[PR]
by chankin1 | 2007-06-24 01:59 | Sport
桑田の夢の始まりは…
<桑田真澄>「野球の神様に感謝」大リーグデビュー
毎日新聞 [ 06月11日 10時58分 ]

元読売ジャイアンツの桑田投手が、ヤンキースタジアムで夢の舞台であるマウンドを踏みしめた。2回を投げ、A・ロッドの1発で2失点を喫した。しかし、それは心地よい特別な被本塁打であったであろう。

シーズン直前の審判との接触によるケガ。手術を避け、自然治癒で我慢強くリハビリに励んだ末の大リーグ初登板。「野球の神様に感謝」との言葉は、それを発したと同時に画面を通して見た誰よりも、胸の中に染み入っていったに違いない。

思えば、昨年ジャイアンツ退団時に・・・
[PR]
by chankin1 | 2007-06-12 02:50 | Sport
トップ

ほとんど毎日チョコレートを食べていますw
by chankin1
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
ブログジャンル
画像一覧