ご確認ください
コメントを承認制にしました。TBは半角英数のみの拒否設定を使用しています

d0007585_1231722.jpg
神保・宮台の
ビデオニュース・ドットコム

無料放送もあります。

IWJ
フリージャーナリスト
岩上安身氏のサイト





「雑談日記」へ
カテゴリ
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by chankin1 at 23:59
参議院選挙 で 検索中で..
by 村石太マン&ケンサク仮面 at 11:30
体の気づかい、ありがとう..
by chankin1 at 10:07
言い忘れましたが、お体の..
by chikkenndo at 22:43
ムービーはいつになるかわ..
by chankin1 at 05:12
そうですか。ムービー・・..
by chikkenndo at 20:46
>chikkenndoさ..
by chankin1 at 09:39
こんにちは。 お久しぶ..
by capricciosam at 06:48
お気に入りブログ
人気ジャンル
タグ
最新のトラックバック
除洗は不可能です
from 東京のばかやろーブログ
太陽光発電は利用可能だ
from 東京のばかやろーブログ
潔さも大事
from Anything Story
民主党と記者クラブ解体
from 東京のばかやろーブログ
エロコメント(嫌がらせコ..
from 湘南のJOHN LENNON..
あけおめでチュ~♥。(1..
from <徳島早苗の間>
メリークリスマス&ブログ..
from <徳島早苗の間>
手短かだけどおめでとう星..
from <徳島早苗の間>
<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
松坂、岡島のレッドソックスが優勝
<松坂大輔>
レ軍頂点、第2子の懐妊も披露…妻と二重の喜び

<毎日jp>

忙しいので簡単にアップするだけにしておこうと思うが、ボストン・レッドソックスがワールドシリーズを4連勝で制した。

10月は1敗のみで快進撃を続けた松井稼頭央の所属するコロラド・ロッキーズは、最後の最後に力尽きた。

リーグ戦の後半に連勝を続けたロッキーズは、ほとんど圏外であった位置から驚異的な快進撃でプレーオフの出場権を得、そのプレーオフもリーグ戦の勢いのまま連勝を続けてリーグ優勝を勝ち取った。

しかし、図らずもその連勝によって試合間隔を空けてしまい、自ら勢いを止めてしまったのは皮肉な事だった。

ワールドシリーズ前につぶろぐで「初戦が肝心」と書いたが、初戦に負けてしまった事も大きな要因となっただろう。ロッキーズは連勝で得た自信が過信に変わり、初戦の敗戦で疑心が芽生え、不信に陥ったのかも知れない。
[PR]
by chankin1 | 2007-10-29 23:39 | Sport
師匠が言う「パン食い競争で手を使うやつら」
ここのところ偽装ばかりが目立つ誇るべき我が日本だが、先日その事を師匠と話していたら、「こういう事をやる人は、パン食い競争で手を使ったりしてズルするヤツだ」と言った。

急に何?と思ってよくよく話を聞いて見ると、「運動会のパン食い競争で手を使って食べるヤツがいるけど、そういうズルをするヤツが偽装事件を起こす」のだと言う。

パン食い競争で手を使うヤツは僕も何度か目撃した事がある。生憎、僕が通ったすべての学校ではパン食い競争は無かったので、そのような人物を目の当たりにする事は無かったのだが、息子の運動会やテレビに写った中で何度か見た事がある。

手を使ってパンを食べているのを見た時には「おいおい、そんなにして勝ちたいのか?」と思うくらいだったが、良く考えると運動会のみんなに注目されている中でズルするようなヤツは、熱中する余り、自分の世界に入ってしまい周りが見えなくなっているか、「遊びだから良いじゃん」と自分を正当化し批判する人を「心の小さいヤツ」と一笑してしまえる人間では無いだろうか。

しかし、最近の一連の食品偽装は簡単に偽装を行なった人びとを断罪すれば良いとも思わない。賞味期限と言うなんとも曖昧な表示もどうかと思うし、食品が溢れて毎日のようにたくさんの食べ物が捨てられている現状にも目を向けなくてはならないのでは無いかとも思う。

ところで、師匠との話しはもう少し続きがある。

「パン食い競争で手を使うヤツはセコイヤツだって言うのはわかるけど、パンのぶら下がっているヒモをくわえて、それからパンを食べるのはどう?」って聞くと、それは「OK!」だと言う。

えぇっ! それは良いんだ・・・(^_^;)
[PR]
by chankin1 | 2007-10-26 00:20 | 政治・Social(社会)
お土産物の偽装で思う
家はほとんどお土産として買うものは「白露宝(はくろほう)」と決めている。銀紙と薄紙で、くしゃくしゃと優しく包んだ程よい甘さの小さな和菓子だ。この白露宝は浦和の花見屋と言うところのお菓子なのだが、ネットで検索すると割りと知られているようで、また、評判も良いようだ。甘いのでそれほどたくさんは食べないけれど、お茶菓子としては良く出来ている。

最近、お騒がせの「赤福」。これは僕の実家が愛知でお伊勢さんに近い事もあり、子供の頃はおばあちゃんがお伊勢さんに行ったと言ってはお土産に買ってきていた。♪伊勢の名物 赤福餅は ええじゃないか♪ と懐かしいメロディーと歌詞が思い出される。僕の場合、粒あんの方がが好きで、こしあんのお菓子はあまり食べたいと思わない。だから、この「赤福」は買ってきてあっても余程お腹が空いていなければ食べなかったが、今や全国的に有名な「伊勢の名物」である。

どうやら、問題とされているのは冷凍したものの日付を改ざん。一度出荷したものを他に再利用した事などか。でも、大腸菌とか腐ったものとかが入っていたと言う事は聞いていないから、味は落ちているけど身体には影響が無いって事かな。

それから、秋田の「株式会社比内鶏」の偽装も出てきたね。比内鶏は何やら1942年に天然記念物に指定されてからは食べられなくなったそうだ。で、比内鶏の特徴を受け継ぐ比内地鶏が開発されて、薩摩地鶏、名古屋コーチンと並ぶ三大地鶏となった。

この「株式会社比内鶏」の薫製は会社のSちゃんが、秋田出身なのでお土産に時々買ってきてくれ、それを何度か食べた事がある。比内地鶏を食べた事が無い僕は、「美味しい」と思いながら食べていたのだが、結局それは廃鶏だったわけだ。

でも、「美味しい」と思ったんだから、それが比内地鶏でなかったと言うだけで、比内地鶏でないとわかった途端不味くなるわけでも無いし、「あれは比内地鶏では無かったんだ」と思うくらいで別になんとも思わない。貰ったものだし。(^_^;)

例えば、比内地鶏として高い値段で売られていたとすると、それは腹が立ったりするのかも知れないけど、いくら比内地鶏でも不味く値段に合わないと考えられれば、リピータが無くなり先細りになるわけだろうから、ある意味値段に見合った味であったからこれまで消費者に買われて支持されてきたのだろうと思う。今後は「比内の鶏薫製」と言うような名前にして売ったらどうかな。ちょっと値段も安くしなければいけないだろうけど。

多分、今回怒っている人達は、比内地鶏と言うブランド価値を大きく持っていた人では無いかな。ブランド志向が強い人ほどこの手の問題には過敏に反応するのでは無いかと思う。

テレビ東京でたまに見る番組で「お宝鑑定団」と言うものがある。自分の家の倉にある「お宝」とされるものや骨董屋などで「これは良い」と思った品物を鑑定してもらって、実際にはどれくらいの価値があるか判断してもらう番組なのだが、これを見ているといろいろと人間のおもしろいところが見えてくる。

骨董屋で「有名人の書だ」と言われて値切った末に手に入れたものが、買った値段の価値も無かったとか、ちょっと骨董の勉強をした人が「掘り出し物」と見て、それを知らない骨董屋の店主から安い値段で手に入れたものが、やはりその値段のものでしかなかった時の持ち主の表情がとてもおもしろい。

また、その逆に「大したものでは無いだろう」と思っていたものが、実は凄いものだったりする事もある。あと、「あんまり欲しいと思わないな」と言うものであっても、コレクターには価値があって凄い値段がついたりする事もある。

なんか、今回の騒動で大声をあげている人達って、「お宝鑑定団」で偽物とわかって、恥ずかしいようながっかりしたような表情を見せる事と似たような感じがするな。
[PR]
by chankin1 | 2007-10-23 14:58 | Diary(日記)
埼玉の人、もっと寄ってらっしゃい。
先日加入した「埼玉ブログ」(左にボタンがあります)だが、なんと1位になってしまった。「なってしまった」と書くとボタンを押していただいた皆さんに失礼だな。おかげさまで1位になりました。m(_ _)m

この埼玉ブログ、このブログにリンクさせていただいている「とくらblog」さん(とくらさん頑張れ!)で初めて知って(とくらさんは「山口ブログ」だけど)登録したわけだけど、山口に比べて埼玉の登録ブログは非常に少ない。(^_^;) 山口(213)、埼玉(25)だ。知名度が無いんだな。

で、他にもご当地ブログのようなものがあるのか検索して見たのだが、北海道や愛知などいくつかのキーワードでは引っかからない。それで、この埼玉ブログの運営会社のホームページを見たのだが、どうやら、広島発のLLPメディアサプライズという会社(有限責任事業組合と言う事らしいが)で、設立が2006年9月11と言うから始業から1年だ。

だから、ご当地ブログは広島発のようで(広島ブログの登録は1618もある)、他のご当地ブログも少ないのだろうけど、事業履歴を見ても埼玉は何であるのかよく解らなかった。(^_^;)

本来なら、ご当地の情報をたくさんアップした方がご当地ブログの趣旨に合っているのだろうけど、Chocolatesは地域情報を書くつもりで立ち上げていないので、埼玉の情報はほとんど無い。(^_^;)

その昔、市を相手にホームページの提案でもしようかと考えた事があった。大体の役所のホームページは味気ないので、もっと楽しいものにならないかと考えて、地域情報を楽しく紹介するトップページにしたらどうかと思ったのだ。でも、いろいろ考えると面倒くさくなったのでやめちゃった。

別に地域情報を書くのは仕事でなくても良いので、ちょっとずつでもこれから書いていこうと思う。僕が住んでいるのは南区だけど、近くに調神社(つきじんじゃ・つきのみや)とかおもしろい店などがあるので、僕独自の切り口で書いていこうと思う。いつになるかわからないけど…(^_^;)
[PR]
by chankin1 | 2007-10-19 06:26 | Diary(日記)
あくまでも視聴率至上主義のテレビ局
昨日、仕事の合間にたまたまテレビを点けたら、例の亀田親子の謝罪会見のようなものが放送されていた。
「なぁ〜んだ。謝っちゃうのか?」なんて亀田が嫌いな人には怒りを買いそうな事を思いながらちょっと見てつまらないので、他局にチャンネルを変えてみたら…。よくもまぁ、金太郎飴のようにどこを切っても亀田親子の顔が写っている。結局、NHKとテレビ東京のみが独自の番組を放送してた。

前々から思っていたが、テレビ東京はぶれないな。(^_^;) サッカーだって、視聴率が稼げないJリーグ発足前から放送していたし、他局の勝馬に乗る的な視聴率が稼げれば何でも放送する姿勢とは一線を画している。

はっきり言って、亀田親子の謝罪なんて、通常のニュースの最後に「謝りました」で良いよ。エンターテイメントでも何でもないじゃん。自分たちが彼らを作った事を自覚していないな。「アンチも含めてファンだ」って野球の巨人について話される事があるが、テレビ局はアンチだろうが、普通のファンだろうが「関係ない!」。視聴率が取れればいいんだ。

亀田親子のパフォーマンスは好きでは無いけれど、僕に対しての態度では無いので、別に謝ってもらわなくても良い。彼らは内藤選手やプロボクシング関係者などに謝罪するなら謝罪していればいいじゃん、と思ってしまう。視聴者なんて亀田が負ける事で溜飲を下げて気持ち良かったんだろうし、視聴者に不遜な態度を取ったわけでは無い。

「教育上良くない」と言うならば、そのような彼らを写して持て囃してきたマスコミに言うべきだし、逆にああいうのを見せられたら教育のチャンスじゃないか。テレビ番組に教育してもらおうって、そんな事考える方がおかしい。彼らが電波ジャックをして自由にテレビに映っていたわけでは無いのだから。結局は「視聴率が取れるから」とか「話題性があるから」などで社会への配慮など何にもなしに垂れ流してきたマスコミが一番悪い。

プロボクシングはエンターテイメント。見たくないものであれば見なければいい。彼らに社会の規範を求めても応えられるわけが無い。マスコミはそんな事わかっているはず。やっぱり、視聴者が見たくなる美味しいコンテンツが欲しいだけの事だ。
[PR]
by chankin1 | 2007-10-18 05:08 | 政治・Social(社会)
過去のエントリー、修正・加筆
久しぶりにこのブログの一番大きなテーマ「人間を考える」内の文章に、新しい情報を加筆しようと改めて読み直してみた。断りを入れているけれども、文章の稚拙さと考えをまとめ切れず整理もしていないので、非常に読み辛い文章になっていた事を改めて気付く。

でも、稚拙な文章と言っていては全く進まなくなってしまうので、気にしない(^_^;)。まぁ、「読みたい人は読んで下さい」って、投げ出す状態のエントリーだが、ゆっくりと作り上げていきたいと思う。だけど、この作業って、ガウディのサグラダ・ファミリアを作っている事と同じような気がするな。

修正・加筆したのは以下のエントリー

生物はなぜ死ぬのか(1)
生物はなぜ死ぬのか(2)

※修正・加筆しましたが、未だ文章が繋がらない部分も残っていますので、お読みになる場合はその辺をご承知の上お読み下さい。(^_^;)
[PR]
by chankin1 | 2007-10-18 01:12 | Diary(日記)
ついに発表された「Leopard」
d0007585_785844.jpg

Macの次期OSの「Leopard」が発表された。

Apple/Leopard

発売は10月26日だが、予約が始まっている。
以前の記事「レパード」やら「つぶろぐ」やら…で紹介したけれども僕にとっては待っていた機能が搭載されて早く手に入れて触ってみたい。購入予定にしている「iMac」にプリインストールされた状態が望ましいので、もうしばらく購入は後になりそう。

それから、発表されてからしばらく経つが、iPod touchについて触れておこうと思う。
iPod touchはご存知の通り、iPhoneの電話機能が無いものと言って良いだろう。iPodでありながら、Wi-Fiでインターネットに繋げるようになっている。それで、YouTubeも見られるし、iTunesMusicStoreで楽曲も買えるらしい。

でも、僕にとっては微妙。(^_^;) 欲しいけれども、値段がちと高いのと、機能的に「う〜ん」と考えてしまうのだ。Appleのサイトで確認したが、その機能がちょっと解らない。写真を見る限りiCalやアドレスブックらしきものがインストールされているようだけど、「.Mac」で同期はできるのか? スケジュールやアドレスなどはWi-Fiで同期出来ればいいのだけれど、詳しくは書かれていないのでよく解らない。(聞けばいいのだろうけど)

後、Mailが付いていないようだ。今後、供給されるのかも知れないし、WebMailを使えれば付いていなくても良いのかも知れないけれど、Wi-Fiで繋がっていなくても、Mailを確認したり、下書きが出来たりした方が良いと思う。

よって、もうしばらく様子を見る事にしよう。(^_^;)
[PR]
by chankin1 | 2007-10-17 07:10 | Mac, PC & Game
このblogについて
リンククラブのブログサービスからエキサイトに移って、早いものでこのブログも2年半が過ぎた。その間にブログを通してお付き合いしていただける方々も増えた。

エキサイトの場合、エキサイト同士のブログであれば、リンクしたいブログが簡単に登録出来る。他のブログサービスも同じサービスもあるのかも知れないが、便利な機能だと思う。これまで幾つものブログをリンクしていたのだが、エキサイトブログの機能の不備などで他のブログサービスに移られた方々もいる。そんな訳で、現在のエキサイトブログリンクは古いブログにリンクされてしまう格好になっているものがいくつかある。

そこで、そのようなリンク先を整理しようと考えた。

今まではエキサイト外のリンク先は面倒だと思って、特に表示していなかったが、メモ帳にはタグを書けば登録出来るので、メモ帳には時間が空いた時などに入れて、エキサイトブログの方は削除していこうと思う。

話は変わって、先日、ブログを回っている時にご当地ブログのようなものを発見した。で、早速「埼玉ブログ」に登録してみた。まだ、利用者が少なくていきなり9位にランクイン。(ボタンをクリックしていただいた皆様ありがとうございます)

しかし、ご当地ブログに登録したのは良いけれど、埼玉の事は余り書いていない。(^_^;) せっかくだから、これからもう少し埼玉の事と言うか、ご近所の事も書いていこうかなと思う。

で、最近の埼玉のニュース
・浦和にPARCOが誕生。
(浦和駅周辺がずいぶん変わり始めています)
・大宮の鉄道博物館がOPEN
(鉄ちゃんの息子が出かけているので、見に行っているのかも)


[PR]
by chankin1 | 2007-10-14 15:38 | Diary(日記)
スワローズとボクシング?
いやぁ、ここ数日はいろいろな事があったな。先のコメント欄にもいただいたが、スワローズの偉大なる守護神だった高津臣吾が球団から解雇を言い渡されたそうだ。寂しい。

古田監督 高津問題で "最後の苦言"
SponichiAnnex

最近は若き守護神となるはずの石井弘寿や五十嵐亮太が故障のために抑えを任されたりしていたが、打ち込まれる事が多く、Yahoo!の掲示板でも叩かれる事が多かった高津投手。ボール自体を見るとまだまだ出来ると思うんだけど、何処かの球団が拾ってくれないかな。(広島とか西武の名前が挙がっているようだ)

シーズン当初は高津投手が抑えを任されていた。しかし、失敗が続いた事もあって、後半は球に勢いのある館山が抜擢されたが、結局は守護神になる事は出来なかった。それほど、抑えの仕事は難しいのだ。その重責を何年にも渡って努め、セーブポイントの日本記録を残した事は凄いとしか言いようがない。

しかし、近年は天下の宝刀シンカーの切れが無くなり、全盛時にはほとんど投げなかったスライダーでごまかしていたが、それも厳しくなったのか、連打を喰らい、厳しいコースを狙うあまり四球が多くなると言う悪循環で、抑えを失敗する事が多かった。だが、元々低めへのコントロールには良いものがあるので、今オフに下半身のメンテナンスをしっかりすればまだまだやれるのでは無いかと思う。

スワローズ続きでもうひとつの話題だが、球団が現ファイターズGMの高田繁氏に監督要請をしたようだ。

ヤクルトが日本ハム高田GMに監督要請
nikkansports.com

ヤクルト監督就任要請に高田氏前向き
SponichiAnnex

高田氏の思い出と言えば、長嶋氏の引退後にサードを守っていて、その後レフトにコンバートされた(この逆だったかも)と思うのだが、守備のイメージは余りない。というか全く無いと言っても良いくらいなのだが、打撃のイメージは強く残っている。しかし、これもホームランとかヒットとかのイメージでは無く、大きなレフトへのファールのイメージなのだ。打席で粘りに粘るのだが、ことごとくレフトスタンドのファールゾーンへの大きな打球を飛ばしていた。

引退後は、しばらくジャイアンツのコーチを務めた後、ファイターズの監督に就任して現在に至っていると記憶している。

ファイターズの監督時代はテレビ中継もほとんど無かったので、どのような成績を残したのか解らないが、それほど目立った成績は残していないのでは無いだろうか。(先ほど調べたら1985〜88まで監督を務めたが、5位、5位、3位、3位だった)

見た感じは、さわやかな感じのする人で、余り敵のいないような感じ。スワローズの監督としてもイメージの違いは感じないので、アンチジャイアンツのファンでなければ受け入れられるんじゃないかな。結局は成績を残せるかどうかだけど、選手の補強などがなければ今年のように苦しい状態が続くような気がする。

最後に触れる事でも無いけれど、WBCフライ級タイトルマッチ内藤大助×亀田大毅戦を6R辺りから見た。

内藤がまぶたの上を切っていたので、「鋭いパンチでもかすったか?」なんて思ったら、バッティングだったらしい。結果はもういろんなところで書かれているから書かないけど、恥ずかしいものを見せてしまったなという感想を持った。相手が内藤選手で日本人同士の試合だったので、海外にはそれほど流れないだろうから、その点では少し救われる思いだ。

内容は以前見た兄興毅の試合より無様。コメントする気にもならない。彼らに付くスポンサーはこれからどうするのかな?(^_^;)
[PR]
by chankin1 | 2007-10-13 05:20 | Sport
風邪を引いて喘息の発作
先日、息子が風邪を引いたのだが、どうやらその風邪を貰って体力が落ちたところで喘息の発作が起きてしまった。夜中に近所の救急病院に行ってステロイド吸引と錠剤を貰ってきた。前回入院した病院も救急を受付けているので、そこに行こうかとも考えたが、入院させられては休み明けに提出する仕事が出来ないので、敢えて応急処置だけで済ます事にした。

しかし、やはり応急処置なので、月曜日は目が覚めてから呼吸器がゼイゼイとなっている。寝っ転がっていられないので、正座をして両手を前に着いた状態にして気道を少しでも真っすぐにする体制をとるが、一向に良くならない。師匠が心配して、入院した病院に電話を入れてくれたのだが、休日診療が手いっぱいらしく、市役所の救急センターに行って欲しいと言うので、そこに行って見た。

そこには休日でもたくさんの人が来院していて、さいたま市の人の多さを改めて認識した。内科の先生に呼ばれ、その場で吸引をするか、「サルタノール」(気道を拡張させる薬)を使うか聞かれたが、吸引は前回と同じ事になるかも知れないと考えて、「サルタノール」を処方してもらった。

これは2回、口の中に噴射したものを呼吸して肺の中に取り込むわけだが、2回の噴射で済む事、1日に使う回数も制限があるのでずいぶんきつい薬だと言う事がわかる。おかげで、今はずいぶんと落ち着いている。このまま良くなってくれれば良いのだが…。
[PR]
by chankin1 | 2007-10-09 06:06 | Diary(日記)
トップ

ほとんど毎日チョコレートを食べていますw
by chankin1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
ブログジャンル
画像一覧