ご確認ください
コメントを承認制にしました。TBは半角英数のみの拒否設定を使用しています

d0007585_1231722.jpg
神保・宮台の
ビデオニュース・ドットコム

無料放送もあります。

IWJ
フリージャーナリスト
岩上安身氏のサイト





「雑談日記」へ
カテゴリ
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by chankin1 at 23:59
参議院選挙 で 検索中で..
by 村石太マン&ケンサク仮面 at 11:30
体の気づかい、ありがとう..
by chankin1 at 10:07
言い忘れましたが、お体の..
by chikkenndo at 22:43
ムービーはいつになるかわ..
by chankin1 at 05:12
そうですか。ムービー・・..
by chikkenndo at 20:46
>chikkenndoさ..
by chankin1 at 09:39
こんにちは。 お久しぶ..
by capricciosam at 06:48
お気に入りブログ
人気ジャンル
タグ
最新のトラックバック
除洗は不可能です
from 東京のばかやろーブログ
太陽光発電は利用可能だ
from 東京のばかやろーブログ
潔さも大事
from Anything Story
民主党と記者クラブ解体
from 東京のばかやろーブログ
エロコメント(嫌がらせコ..
from 湘南のJOHN LENNON..
あけおめでチュ~♥。(1..
from <徳島早苗の間>
メリークリスマス&ブログ..
from <徳島早苗の間>
手短かだけどおめでとう星..
from <徳島早苗の間>
カテゴリ:Entertainment( 26 )
沢尻エリカでそんなに騒ぐか?
彼女の謝罪インタビューでちょっと落ち着いたようなので、ちょっと触れてみたいと思う。

今回の横柄な態度で、それまで以上に注目を浴びてしまった沢尻エリカだが、あまり興味が無かった僕は、「現在の日本の状況に飲み込まれてしまったな。」なんて思った。

沢尻エリカって名前はちょっとは知っていた。顔も髪の毛がどんどん変わるコマーシャルなどで見ていたから知っていたけど、映画パッチギに出ていたのを知らなかったくらいに、大して興味は無かった。

そんな僕が先日、テレビのチャンネルを変えたら、たまたまキンキがやっている番組に沢尻エリカが出演していて、インタビューされ、その答えを出演者がいじったりしていたのを見たのだが、ちょっとツンツンした感じだったけれども、特に悪い印象は持たなかったが、ひとつだけすごく気になった事があった。

それは眉毛。

今の流行り?なのか、メイクの人が頑張ったのかしら無いけれど、眉毛の眉間に近い部分が「スッパリ」と鋭角に剃り揃えてあった。(図1参照)
d0007585_285753.jpg

(図1)

う〜ん、何であんなに「スッパリ」と揃えてるの?って思った。普通はナチュラルに丸みを帯びた形に剃るんじゃないのかなぁ。(図2参照)
d0007585_293716.jpg

(図2)

それから、もう眉の事が気になって、気になって、インタビューの事もそっちのけで、彼女が横を向いた時とか、うつむいた時とかいろんな角度で彼女の顔が映し出されるところを「どの角度ではどのように見えるのか」まじまじと彼女の顔を見てしまった。おかげで、最近の若い女優さんとの区別がつくようになった。(^_^;)

さて、問題になった映画館での舞台挨拶の事だが、あまりにもそっけない返事に「私生活で何かあったのかな?」って思って見ていた。「進行役の方はフォローに四苦八苦してるな」と半分笑ながら見ていたが、沢尻エリカの態度については「別に」。(^_^;)

あれで、見に行きたくないと思えば見に行かなければいいし、ファンをやめたくなったらやめればいいだけの事じゃないの? 映画のサイトを炎上するほどに「嫌がらせ」をする事では無いと思うのだが…。「スタッフに迷惑をかける」とか「不遜な態度」とか言うなら、自分の行動が過剰では無いかと一歩引いて考える事も必要では無いだろうか。

しかし、今度の映画の名前にあるように、彼女のサイトが「クローズド」してしまったのは、何かの悪戯なのかな?
流行語大賞は「別に」で決まり?

YouTube→沢尻エリカ 号泣!
※最後のインタビュアーと泣きながら立っている様はテンション下がるぅ。
[PR]
by chankin1 | 2007-10-05 02:11 | Entertainment
オーラの泉(小泉孝太郎編)を見て思った事。
これを読まれている方の中に、知っている方もいるでしょう。テレビ朝日で放送されている「オーラの泉」という心霊的なトーク番組です。毎週ゲストを招いて、守護霊や先祖からのメッセージを伝えたり、ゲストの前世の事を話したりする番組です。

この番組は、今、一番興味がある楽しみな番組と言っても差し支えないですね。(^_^;)

なぜ、一番興味があって楽しみにしているかと言うと、一番は霊界の存在に興味があるからです。次に美輪さんが出演されている。そして、ゲストの普通のトークショーでは聞けない話が聞ける、というところでしょう。

美輪さんは、僕が若い頃、TBSラジオの人生相談の解答者として、週に1回出演されていました。それまで、美輪明広という名前は知っていても、どんな人物か全く知らなかったのですが、人生相談で話される内容が素晴らしく、何度も聞いている内にファンになってしまいました。

僕自身は超常現象っぽい事は・・・
[PR]
by chankin1 | 2007-08-22 03:57 | Entertainment
「舞妓Haaaan!!!」を観てきたんだけどぉ
先日、公開初日に「舞妓Haaaan!!!」を観に行った。
公式サイト→「舞妓Haaaan!!!」(チョー重いので注意)

以前、「それでもボクはやってない」を観たのは近所のシネコンだったけど、今回は一番近所のいつも行く映画館。この映画館はいつも空いている。近年はシネコンブーム?で客を取られたのか、混んでいる事は全く無い。潰れやしないかと心配である。今回も何席あるのか解らないけど、10人くらいだったんじゃないかな? あれだけテレビで宣伝していた「舞妓Haaaan!!!」だと言うのに! しかも初日なのにぃ〜!

そんな映画館だけど・・・
[PR]
by chankin1 | 2007-06-26 01:13 | Entertainment
「すいか」のDVDを買った
先日、僕が欲しい本があったのでネットで注文したのだけれど、一冊だけでは送料がかかってしまってもったいないので、師匠に何か欲しいものがないか聞いたら「『すいか』のDVDが欲しい」と言うので、ついでに買った。このブログの「ライフログ」に追加されているので、気づかれた方もいると思う。

「すいか」のドラマ自体は放映中も好きでよく観ていたのだけれど、DVDで観なおしてみると、なんとも奥深い作品だと改めて思う。都会の真ん中であのような環境、今まで聞いた事の無いような形態のアパート(ハピネス三茶)とその住民。もたいまさこが演じる奇妙なBAR「泥舟」。どれもが現代社会が舞台で、どこにでもありそうなのに、ちょっと奇妙な設定だ。また、スピリチュアルな話も盛り込まれていて、とても面白い。そして、劇中に展開するさまざまなエピソードが、ちょっとずつ考えさせられる。

主人公は一応一番その辺にいそうな・・・
[PR]
by chankin1 | 2007-05-19 04:49 | Entertainment
イッセー尾形 in筑波
ずいぶん昔、20年以上前の事ですが、イッセー尾形がテレビなどで紹介されるようになり、家の師匠が「一緒に観に行こう」と言うので、2度ほど渋谷か何処かの小劇場で彼の独り芝居を観ました。その後、師匠は他の友人とも数回観に行って、後援会にも入りました。

師匠が後援会に入ったおかげで、今までずうっとイッセー尾形が所属する森田オフィスから、事あるごとに近況やら公演のお知らせなどが(旧姓だったので実家に)届いていたのですが、今回、筑波で公演があると言うので、筑波に住んでいる師匠のお姉さん夫婦も誘い、息子も含めた5人で彼の公演を観に行ったのです。

彼の公演を観た方なら・・・
[PR]
by chankin1 | 2007-01-28 04:53 | Entertainment
DVD「かもめ食堂」を見た
最近はDVDで観た映画のエントリーが増えていますが、今回の「かもめ食堂」の他にも後1本観た映画があるのと、近々観ようと思っている映画があるので、しばらく映画のエントリーが続くかも知れません。と言っても、映画評をそれほど上手く書けるわけではありませんので、ぼけたエントリーになってしまうかも知れませんが、しばらくお付き合いを願います。

さて、今回のエントリーの「かもめ食堂」ですが・・・
[PR]
by chankin1 | 2007-01-16 03:27 | Entertainment
DVD「メゾン・ド・ヒミコ」を観た。
この作品を観てからずいぶんと時間が過ぎてしまったので、忘れてしまったところも多いのですが、全体的な印象としては、マイノリティや異端(この作品ではオカマ)を取り巻く社会が受け入れるには時間がかかり、彼ら自身もさまざまな葛藤や世間からの偏見の中に生きている事が描かれていたと言う印象です。

この映画の製作者がどのような意図で作ったのかは知らないので、間違った受け取り方をしているかも知れませんが、社会におけるマイノリティの象徴として、「メゾン・ド・ヒミコ(ゲイのためのユートピア?)」を主な舞台にしたのではないかと思いました(単純にゲイの事をテーマにしたのかも知れませんが)。大ざっぱに書いてしまうと、僕自身はとても興味深く、熱心に見入ってしまいました。思わず笑うと事もありますが、基本的にコメディではないので「オカマ」自体に嫌悪感のある人には、受け入れる事が出来ない面白くない映画かも知れません。でも、人間の心と言うか魂、或いは考え方に興味がある人でしたら、いろいろ思うところがある作品ではないでしょうか。世の中のいろいろな事象に客観的な視点を持てる人でしたら、興味深い作品だと思います。

映画の感想はこの辺にして・・・
[PR]
by chankin1 | 2007-01-10 01:15 | Entertainment
「THE有頂天ホテル」DVD観賞
以前、家のプレステ2は壊れた状態で使えない事を書きましたが、先日、ゲーム機の話を会社でしている時に、「家のプレステは壊れているから最近は何もやっていない」と話したところ、後輩のデザイナーが「どんな風に壊れているのですか?」と言うので、「ガガガっていって、ムービーが止まってしまうんだ」と話したら、「多分、DVDを読み取るレンズのスライドが上手くいっていないからだと思いますよ。フタを開けて油でも注してやれば動くようになると思います。家のもそれで直りました。」と教えてくれました。

それで、先日フタを開けてみると、そこには教えてくれたものと思われる読み取りレンズをスライドさせる2本のレールがあり、白い粉っぽいものがまとわりついていました。しかし、その粉っぽいもの以外には特におかしな部分はなく、「本当に油を塗るだけで直るのかな?」と半信半疑ながら、バイクのメンテに使っていた潤滑油を綿棒で補給してやって起動させてみました。すると、見事に動くようになったのです。今のところ、ゲーム、DVDビデオ共に再生中に不具合はありません。ありがとう。感謝感謝。(^_^;)

そんなこんなで、師匠に「プレステが直ったから、DVDが見られるよ」と話したところ、早速レンタルビデオ屋で2本の映画を借りてきました。その映画は今回表題にした「THE有頂天ホテル」と「メゾン・ド・ヒミコ」です。

「THE有頂天ホテル」
[PR]
by chankin1 | 2006-12-03 02:03 | Entertainment
井川遥のほっぺ
病院から戻って最初に何をエントリーしようかと考えていたところに、こんなニュースが飛び込んできました。

井川遥さんが結婚 ファッションデザイナーと
共同通信 11月24日 19時20分

井川遥さんはコマーシャルなどによく出られているので皆さんご存知と思いますが、僕もずいぶん前から気になっていた女優さんの一人です。と言っても、出演されたドラマや映画を観たわけではないので、ほとんどコマーシャルからの印象でしかないのですが、彼女のほっぺはとても素晴らしい。スベスベでモチモチです。彼女をコマーシャルで見るたびに、そのほっぺをつねってみたく思っていました。

僕のブログに「CM Check!」と言うカテゴリがあるので、いつか彼女の事を取り上げようと思っていたのですが、もたもたしている内に結婚の話で取り上げる事になってしまいました。(^_^;)

ご結婚おめでとうございます。
[PR]
by chankin1 | 2006-11-25 22:24 | Entertainment
「佐賀のがばい ばあちゃん」を観てきた
 今日は朝からはっきりしない天気で、午後からは本降りになってしまったのですが、久しぶりに家族3人で映画を観てきました。それが表題にある「佐賀のがばい ばあちゃん」です。

 今回もいつものように師匠に誘われて行ってきたのですが、師匠はばあちゃん役を演じた吉行和子さんのファン(僕も好きな女優さんの一人です)で「見に行きたい」とずいぶん前から言っていました。僕も島田洋七がどんな作品を書いたのか興味がありました。でも、タイトルから想像して「理不尽な言動をするおばあさんの話なのかな?」とコメディタッチの作品と思っていたのですが、良い意味で期待を裏切られました。

もう、冒頭から号泣でした・・・
[PR]
by chankin1 | 2006-10-02 03:16 | Entertainment
トップ

ほとんど毎日チョコレートを食べていますw
by chankin1
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
ブログジャンル
画像一覧