ご確認ください
コメントを承認制にしました。TBは半角英数のみの拒否設定を使用しています

d0007585_1231722.jpg
神保・宮台の
ビデオニュース・ドットコム

無料放送もあります。

IWJ
フリージャーナリスト
岩上安身氏のサイト





「雑談日記」へ
カテゴリ
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by chankin1 at 23:59
参議院選挙 で 検索中で..
by 村石太マン&ケンサク仮面 at 11:30
体の気づかい、ありがとう..
by chankin1 at 10:07
言い忘れましたが、お体の..
by chikkenndo at 22:43
ムービーはいつになるかわ..
by chankin1 at 05:12
そうですか。ムービー・・..
by chikkenndo at 20:46
>chikkenndoさ..
by chankin1 at 09:39
こんにちは。 お久しぶ..
by capricciosam at 06:48
フォロー中のブログ
その他のジャンル
タグ
最新のトラックバック
除洗は不可能です
from 東京のばかやろーブログ
太陽光発電は利用可能だ
from 東京のばかやろーブログ
潔さも大事
from Anything Story
民主党と記者クラブ解体
from 東京のばかやろーブログ
エロコメント(嫌がらせコ..
from 湘南のJOHN LENNON..
あけおめでチュ~♥。(1..
from <徳島早苗の間>
メリークリスマス&ブログ..
from <徳島早苗の間>
手短かだけどおめでとう星..
from <徳島早苗の間>
カテゴリ:政治・Social(社会)( 145 )
前田検事は検察組織の人身御供?
一昨日は前田検事の逮捕でインターネット上ではいろんな意見が飛び交った。そしてまた、TBSラジオのDig954では「検察ってどうなっちゃってるの?」というテーマ。ジャーナリストの江川さん、弁護士の郷原さんをゲストに招いて今回の事件について話し合われた。

Digの中では「検察の組織の見直し」も念頭に考えなければいけないとの内容の話があった。僕も全く同意見なのだが、今回の事件、前田検事は組織防衛か他の大問題を隠すため、カモフラージュのために差し出されただけなのかも知れないと思うのだ。確証が無く、カンだけなのではっきりとは言えないが(笑)、政治家(もちろん小沢氏を良く思わない勢力)・マスコミとの繋がりが非常に疑われる。

下に紹介しているマスコミとの癒着問題が話し合われているビデオやYouTubeにアップされているニュース映像などを参考に考えると、今一番怪しく思っているマスコミは朝日新聞。村木さん逮捕のスクープ。前田検事逮捕のスクープ。この2つのスクープは他のマスコミよりも濃密な検察との癒着が伺える。そして、そこに繋がるのが三井環氏の事件である。当時、三井氏と裏金問題で話しあっていた朝日新聞は、検察裏金告発に協力的で告発の段取りも打ち合わせてやる筈だった。ところが、告発用のジャーナリスト鳥越氏とのインタビュー収録の直前に突然逮捕された。多分、朝日新聞はここで悪魔に魂を売ったのだろう。検察の上層部に恩を売っておけば、後々他のマスコミを差し置いて特ダネが取れる。また、検察が味方になれば、怖いもの無しである。

当時の新聞を読んでいなかったので確認できないが、朝日新聞は三井氏に協力的であったにも関わらず、三井氏を守れなかった。いや、守らずに売ったのだ。電話の盗聴で検察に漏れたと考えられなくも無いが、関わっていた朝日新聞、テレビ局の関係者いずれかの検察と癒着している人間から漏れたと考えた方が納得がいく。朝日はこの時に検察に恩を売り、優先的にスクープをもらうようになったのでだろう。三井氏は今年晴れて出所できたのだが、この事件で出演した地上波のテレビは、鳥越氏が出ている「ザ・スクープ・スペシャル」のみのようである。テレビ朝日はどうしてもっと大々的にやらないのか? 報道ステーションに呼んだらどうだ? 朝日新聞はどうして特集を組まないのか? この事が僕の推測を一層補強している。

当時、三井氏は政治家にも協力を求めたらしいが、共産党、自民党の野中氏、当時民主党の代表だった菅さんにも三井氏自ら訴えて協力を求めたと言う。しかし、対応をしてくれたのは菅氏のみだったらしい。秘書らに指示をして資料を集めたり、国会で追求しようとしていたようだが、うやむや。どうも菅さんは故石井紘基議員の事と言い、しばらくは燃えるがすぐに冷えてしまうようだ。

参考ビデオ「BS11 INsideOUT 権力とメディア 世論誘導の実態」
しかし、このビデオのマスコミ人2人。「恥を忍んで」と言ってるが、とんでもない事を暴露してるな〜w

今回、村木さんが無罪になった事で、検察の犯罪立件の手法に疑問の声が上がっている。そこで取り調べの可視化問題が浮上する。現在は法務相が抵抗しているようだが、今後は可視化に動いて行くだろう。しかし、実は可視化なんて大した事では無いと思っているのではないかと考える(郷原さんは、可視化でほとんど防げると言っていたが)。

それは何故かと言うと、ビデオを撮っても裁判までは開示されないだろう。ならば、今までのように、リークという美味しい餌をマスコミにちらつかせれば今までの検察の思惑通り、マスコミは内容を針小棒大に尾ひれをつけてまき散らす。犯人への印象を自由に操れる部分は全く変わらない。裁判になる頃には国民に被疑者の心証を貶める事が出来るし、新聞報道を被疑者に見せてから取り調べすれば、被疑者が抵抗できなくする事も可能だと思っているだろう。であるから、可視化だけでは無く、他の証拠として押収したもの全ての開示を出来るようにする事、リークには厳しい罰則などを適用するべきだろう。また、検察と言う組織の抜本的な見直しが必要である事は言うまでも無い。

今回の事件、朝日と読売の論調が少し違うようだ。出し抜かれた読売は朝日に対して対抗意識を見せている。ひょっとして、検察は自分たちを守ろうとしてやったことが、誤って時限爆弾のスイッチを押してしまったのだろうか?w

〈追記〉
そう言えば、もう一つ「どうして発覚したか」の可能性として考えている事が有るので付け足しておきたい。それは、内部告発である。今報道されている前田検事の供述は、言うまでも無く検察のリークである。信用できるものでは無いw であるから、検察の現状を憂いた人物が返却物の中にフロッピーを忍ばせた可能性も無きにしもあらずだ。検察内部にもまともな判断が出来るあまのじゃくは、三井氏で存在が証明されているw 前田検事が「時限爆弾」と言ったとかの報道があるが、これは裁判をやって行く中での「時限爆弾」で、外に出す物では無かったとも読めるな〜w ひょっとしたら、こっちの方が理に適っているかも? だって、上のような事で組織を守れると考えるなんて、頭の良い検察としては考えられないもんな〜w
[PR]
by chankin1 | 2010-09-24 04:31 | 政治・Social(社会)
政権交代でいろいろ見えてきたな〜w
この前の民主党の選挙から、「新しい政治と古い政治」と言う言葉が散見されて、小沢さんが古い政治で、菅さんが新しい政治となっているようだ。そこで、新しい政治、古い政治とはどんなものか考えようと思ったのだが、いきなり凄いニュースが入ってきたので、そちらの方を取り上げたいと思う。

「最高検、特捜検事を逮捕…データ改ざん容疑」
YOMIURI ONLINE

「郵便不正事件:正義見失った敏腕 特捜検事逮捕」
毎日jp

「組織的関与の有無、焦点に 地検改ざん疑惑」
asahi.com

最高検が異例の早さで逮捕したようだが、「これは(ほかに飛び火しないように)口止めのためかも知れないな。」と、受け取られても仕方がない。前田氏だけの仕業にしておこうと言う判断か? しかし、最近の検察の仕事を見てると、どうも組織的に腐敗しているような気がするんだな〜。最近では、御殿場事件、白バイとバスの衝突死亡事件、志布志の選挙違反事件、佐藤元福島県知事の収賄事件など全て列挙するわけにも行かないのでこの辺にするが、大小いろいろきな臭い事件が沢山あってキリが無い。

この事件を聞いた時、Twitterで「前田恒彦・主任検事は日本の救世主かも知れない」と書いたが、いろいろ雪崩を起しそうな事件である。これによって、日本の膿がどんどん出てくるのかも知れないと思ったのだ。なぜなら、ほとんどの国民は検察が日本の良心だと思っている事だろう。しかし、それは全くの幻想であったわけだ。これで検察への目線が厳しくなり、「取り調べの可視化」「組織の見直し」「係争中の裁判への影響」など、検察は国民のための検察なのか、官僚権力の維持のための検察なのかが議論される事だろう。普通の知識人なら、前田主任検事だけの問題では無い事が分かる筈だ。もし、彼一人が悪いと言うトカゲのしっぽ切りに加担するものがいたなら、官房機密費をもらってたやつか、マスコミに出て国民を前に話す事が許されるような人では無いと言う事だ。マスコミのリトマス試験紙にもなる。

明日はTBSラジオのdig954で、この問題をヤメ険の郷原さん、ジャーナリストの江川さんが出演すると言うので、絶対に聞こうと思う。

あ、当然の事ながら前田検事も推定無罪なので、頭の片隅にいれておかなければなりません。

※埼玉ブログ参加をやめました。
今まで、クリックしていただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by chankin1 | 2010-09-22 02:50 | 政治・Social(社会)
死刑制度について考える
最近、ニュースや政治の事を取り上げる事が多くなったので、Web上のニュースサイトや掲示板を見たりするのだが、YOMIURI ONLINEでは記事のヘッドライン横に「(特集)大敗民主」「(特集)激震民主」などと過激な特集名があったw それが、現在は普通に「(特集)民主党」とかになっていて、趣旨を変えたのだろうか?と、疑問に思っているw

まぁ、それは良いとして、この記事を書く前にちょっと開いて見たら、【「党に計り知れないダメージ」小沢氏聴取に懸念】なんて記事があったので読んでみた。すると、代表選で菅首相を支持した中堅議員、別の議員として2つのコメントを載せていたが、何で、ちゃんと名前を書かないのかな〜? 名前を出すとコメントをしてくれないというのもあるかも知れないが、読む側からすると、中途半端な情報でコメントできないなw 政治家ならちゃんと自分の主義主張をはっきりと言うべきだし、マスコミならちゃんと名前を出せるような情報を載せるべきだ。他にも「関係者」とか分けの分からん情報ばかり流していて、「言ったのは私じゃないもんね。」という責任逃れが出来るような記事ばかり。もうちょっとましな記事にしろよ!って思うのは僕だけでしょうか?w

ところで、千葉前法務相が死刑を執行したとかで、一時大きなニュースになった。僕は以前から死刑制度は廃止で良いと考えているのだが、日本ではまだ制度存続の意見が多いようだ。

この前、実家に帰った時に母親と死刑制度の話をしたが、家の母親も存続論者だったw その理由は、「人を殺めたのだから、それと同等以上の刑が執行されるべき」と言うもので、殺人者に無期懲役も「やめるべき」と言う意見だった。無期懲役については「人殺しを何で税金で生かしておかなければならないのか?」とも言っていた。もちろん、僕は廃止論者だと言う話をして、いろいろ議論したかったのだが、自宅に帰る用意をしていた間際で時間が無く、次回まわしになってしまった。

先ず、死刑廃止を唱える一番の理由は冤罪が皆無では無いからだ。最近では菅谷さんの件が大きく報じられたが、既に刑を執行された受刑者の中にも冤罪が疑われる人がいたと言う。存続論者も命が大切だと思っているから、存続を唱えているのだろう。であるから、無実の人を死刑にする事は良くないと思っているに違いない。たまに、犯罪抑止には犠牲も有りうるという人もいるようだが、僕は犠牲になりたくないし、周りにもそんな人を作りたくない。そもそも犠牲を肯定するなら、自らあの犯罪は私がやりましたと言って犠牲になっても良いのでは無いか? そんな論も成り立つのでは無かろうかと思う。多分、それは出来ないだろう。なぜなら、犯罪抑止にどれだけの効果があるか分からないし、真犯人が再犯する可能性を残す事になるからだ。

また、裁判の判決で、「反省が見られない」等と言う言葉をよく耳にするが、やっていないと主張する被疑者には反省が無くて当たり前だろう。これで量刑が変わると言うのにも納得がいかない。菅谷さんは殺人をしていなかったのだから、反省と言われてもしようがない。

それから、犯罪の量刑は神では無い人が「この犯罪にはこれくらいの量刑だよね」って決めてるに過ぎない。法的責任があるかどうかも、「この犯罪はこの範囲までの責任」と決めているのだろう。例えば、イラクやアフガニスタンでは今も民間の人々が犠牲になっている。しかし、誰も責任を取らない。また、官僚の様々な不祥事が明るみに出ているが、彼らの不祥事は国民の生活に関わってくる。それで命を落とした人もいるかも知れない。そのような責任を問われた人がいるだろうか? また、耐震偽装でも姉歯さんが改ざんしたと罪に問われたが、偽装できるようなシステムを作ってそれを承認した方は何もお咎めが無し。JR関西の事故では、運転手のみならず、欠陥を放置していた社長も責任を問われた。それから言うと、欠陥のあるシステムを提供した側の責任も問われるべきでは無いか? このように、量刑などと言ったものは、人間がカバーできる目に見える都合の良い範囲だけを抽出して、それで満足しているだけなのだ。こんなことを言い出したら収拾が付かないと思われるかも知れないが、犯罪に結びつく様々な条件の中から収集が付くように抽出したものが正しいと誰が言えよう。

一方で、「妻や娘が乱暴され、生き埋めにされても『犯人を死刑にしないでくれ』と言えるのか」という議論もある。被害者遺族にとっては近親者が殺められたら、普通の精神状態でいられなくなるだろう。もっともだと思う。しかし、被害者遺族もイラクで起こっている事にはそれほど目を向けていないのでは無いだろうか? つまり、これも自分の身の回りで切り取っている事なのである。切り取るのは被害者だけでは無く、刑の執行をする刑務官も切り取っている筈。つまり、自分の近親者が殺められたわけでは無い人を殺さなければならない。受刑者によっては、冤罪が濃厚だと思われる人、改心して素晴らしい受刑生活をしていた人も殺すわけだ。彼ら刑務官は受刑者の犯罪を見たわけでは無い。自分の知るそこにいる受刑者は、普通の人だったりもするのだ。その人の断末魔を見る事さえ苦痛であるのに、ボタンを押すのだ。その苦痛は計り知れない。

では、犯罪被害者はやられっぱなしか?という議論になるだろう。どうしても、報復したい気持ちが強い人がいるなら、ボタンを押す役目を被害者遺族がやればいい。刑務官が犯罪者を処刑場に連れていき、首に縄をかけるまでをして、受刑者の床が落ちるボタンを被害者遺族が押せばいいのだ。その中には冤罪を疑われる人もいるかも知れず、そうでなくとも被害者遺族の気持ちは、以前にも増して複雑な心の揺れで一生苦しむ事になるだろう。なぜなら、犯罪は社会の病理の一部を切り取っただけだからだ。

埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-09-19 03:24 | 政治・Social(社会)
自民党と一緒の「みんなでやろうぜ」内閣か〜w
Twitterにも書いたけれども、日曜日に見た夢は菅さんが首相になると言う悪夢だったが、正夢となってしまったw 不吉な夢なので、Twitterにもブログにも書かなかったw しかし、当たるな〜w 
はっきりと覚えてないのだが、数字も似たようなものだったような気がする。これでまた、あと半年、苦痛の時間が長くなるのか〜。気が重い〜(-.-;)

今回の選挙結果を見て、民主党の多くの議員は裏の無い議員だと言う事が分かったような気がする。良くいえば正直、悪くいえば単純。果たしてこれで現在の難局を切り抜けられるのかと思うのだが、「みんなで渡れば怖くない」ってか、「みんなが力を合わせれば何とかなる」って思ってるのかも知れないが、早晩、菅首相はお遍路に行ってしまうのでは無いかと思っているのだが、どうだろう?w

やっぱり、柔ちゃん事、谷亮子さんは、たくさんの強者と闘ってきて、世間にもいろいろいわれながらも頑張ってきた人なので、見る目が違うな〜と思った次第。柔道って、高校時代に授業の中でやっただけなので、彼女の次元とは比べようが無いのだが、国際大会に出るような人は、相手の研究もするだろうし、対処のしかたも考えるだろう。ぶっつけ本番で望む人はいないと思うし、いざ対戦となると瞬時に対処、判断し、守ったり攻撃に転じたりしなくてはならない。そこで、相手の性格や癖などを見る目が鋭くなっていると思う。また、あそこまで著名になると様々な人が周りに現れて、いろんな物事を彼女にぶつける事になるだろう。なので、自然と人を見る目が養われて行くのだと思う。そんじょそこらの有名人とは違うのだ。

また、福田衣里子さんも終盤になって小沢さんの支持を表明したようだった。1年生と言う事もあって、サポーターや世論らしきものに惑わせられたのだろうが、小沢支持に至った事は良かったと思う。というか、彼女には衆院選の時から注目してたんだけど、当然小沢支持だろうと思っていた。彼女も自信が薬害で被害に遭って、何が理不尽で、何が正しいかを見る目があると思っていたからだ。

それから、最後まで支持者を発表していない議員がいるけれども、全ての議員がどちらをどのような理由で投票したかを発表すべきだと思う。なぜなら、その議員の姿勢、政治の取り組み方が評価の助けになるからだ。お金の透明性を言うなら、こっちも言わなければ嘘になる。極端だが、お金はきれいなら嘘をついても良いと言う事になる。発表しない事で、両陣営の批判から逃れようと言うのだろうか? 全ての議員がどちらをどのような理由で支持したかを発表すべきだと思う。

敗戦を受けて、小沢さんは早々と「一兵卒」宣言をされたようだ。これは菅政権に配慮したと言うよりも、臨戦態勢になったと言う事だと解釈している。つまり、なまじっかこの政権の中に入ると、何も出来ない内に解散となる公算が大だからだ。また、今回の選挙で民主党の体質が国民に見える事になった。菅支持のサポーター、党員、議員は様々な事から考えると、積極的に菅さんを支持した人は少なく、結束が弱そうだ。菅首相は「一致団結して」と言っているが、これは鳩山さんの時に出来ないと証明されている。鳩山さんは優し過ぎて、みんなの意見を聞き過ぎたゆえの退陣だったと思う。一国の首相たるもの、強いリーダーシップあってこその全員野球であって、「みんながそれぞれのところで頑張って」っていうのは、「それぞれ適当にやって」と言うのと同義である。時には悪く思われようが、決断をしなくてはならないのがリーダーであるはずだし、みんなでやる事は当たり前の事で、何を今更と言う気もする。

今回の色分けは大ざっぱだが、政治手法に捕らわれず政権交代出来る政治だけを目指す人たちと、小沢さんの言う「自民党とは違う政策の政党」での政権交代を目指す人たちの色分けだったような気もする。菅さん達は、自民党と似たような政策であっても、政権交代できる事に意義を見いだしているような気がする。本当に大ざっぱだが、この視点から菅政権と民主党をウォッチして行こうと思う。


埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-09-17 17:50 | 政治・Social(社会)
自殺現場を見てしまった。
現在の日本は、毎年、自殺者が3万人を超えると言う。僕は以前電車通勤で、仕事の移動にも電車を使う事が多かったので、飛び込み自殺か分からないが、人身事故で良く止まる事があった。ところが、最近は電車利用も減り、そのような事に出くわす事も無くなったので、「年間3万人の自殺者」と言う情報は、にわかに信じがたいと言うか、現実感を伴っていないものだった。

しかし、昨日、日本の社会の病理の一端を見る事になってしまった。

朝の9時半ぐらいだろうか、家の師匠が「外が騒がしいよ」っていうので、ベランダから外を伺うと、「○○さん、やめなさい!」とか「相談に乗るから」と言う男性の大きな声と共に、「やめて〜」という子供の泣き叫ぶ声が聞こえた。それで声が聞こえる方にふと目をやると、紺のパンツを履いただけのはだかの男性が、15階建てくらいのマンションの12階部分と思われるベランダの手すりの上に乗り、今にも飛び降りそうな感じで立っていた。

すぐに「自殺をしようとしている」とわかった。それで「どうしたら良いのだろう」といろいろ考えを巡らせたが、結局、説得が上手くいって飛び降りを思いとどまってくれる事を祈るより無かった。その状況をずうっと見ているわけにも行かなかったので、何度か部屋に入ってはしばらくしてベランダで様子を見ると言う事を繰り返したが、状況は騒ぎが起こった当初と変わらなかった。しかし、騒ぎが起こってから1時間以上経過した頃から、男性が疲れたのか腰を曲げるような格好をし始め、早く救出しないと体力的に持たないのでは無いかと危惧した。

その予想は数分後に的中してしまった。目を離していたが女性の悲鳴らしきものと「バシッ!」と言う大きな音がしたので、急いでベランダに行き確認すると、男性の姿は立っていたベランダの場所には無く、マンションの下ではレスキュー隊員が数名、男性が落ちたであろうと思われる場所に駆けつけて何か作業をしていた。目が悪く、距離も少し離れていたのでよく分からなかったが、レスキュー隊員が男性を救急車まで運んで、救急車はサイレンを鳴らしながら病院まで行ったようだった。

しかし、今回の一部始終を見ていて、ベランダに立ったところで説得は非常に難しいように感じた。心配していろんな人が声をかけただろうが、会話するでも無く、ただただ、ベランダの手すりの上でぼう然とし、時々手を横に広げたりするだけだった。会話が出来るような精神状態では無かったのだろう。結局は、ベランダに行くまでに家族なり、知人が察知しなくてはならないのかも知れないが、非常に難しいとも思う。

このような自殺は多いのか少ないのか分からないが、何とか救う手だては無いのだろうか? スタントマンが使うような大きな空気を入れたクッションのようなものを広げられたら、衝撃も減るような気もするのだが・・・。
それよりも、一刻も早く自殺しないで済むような社会になって欲しい。

ご冥福をお祈りします。

※まだ亡くなったと聞いていませんので、先の文は早過ぎましたヾ(;´Д`Aアセアセ

埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-09-16 02:52 | 政治・Social(社会)
小沢が勝つか菅が勝つか、気を揉むのはやめたw
僕の支持はもちろん小沢氏なんだが、その理由は単純で、「小沢氏は信用できるが、菅氏は信用できない」って事だ。菅さんが選挙戦序盤に言っていたクリーンさも、小沢さんのほうがクリーンだと言う事がわかってきたw 前回の参議院選挙について書いた「菅さん支持の人は彼の何を支持しているのか?」でも触れたが、言っている事が微妙に変わっていくw また、いろいろ怪文書も流れているそうだが、普通は自陣の怪文書を流す事は考えられないので、言わずもがだw 政策についても、参院選の消費税発言と同じように今回も抱きつき戦略か分からないが、小沢さんの政策を意識してか、訴えも少しずつ変わってきている。対して、小沢さんは出馬表明から一貫して同じ主張を繰り返している。これは、各陣営の政策チームの質にも関わる事だろうが、小沢チームの方がきっちりしたものが出来ていると言う事だろう。

決定的に菅氏を支持できない事がもう一つある。1978年の社会民主連合を結成した時の同士、石井紘基議員が2002年に暗殺されたが、彼が集めた膨大な資料も精査したのか分からないし、彼の名前は全く出てこない。原点に戻ると言う事を言っているが、彼が国会の場で追求しようとした事はどうなってしまったのか全く説明も無い。
「日本病 石井紘基衆議院議員」



埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-09-14 06:00 | 政治・Social(社会)
検察審査会について考えてみた。
Wikipediaによると検察審査会は「察官が独占する起訴の権限(公訴権)の行使に民意を反映させ、また不当な不起訴処分を抑制するために、地方裁判所またはその支部の所在地に設置される、無作為に選出された国民(公職選挙法上における有権者)11人によって構成される機関。検察審査会法(昭和23年7月12日法律第147号)に基づき設置されている。」と説明されている。
そして、審査員は「各検察審査会管轄地域の衆議院議員の選挙権を有する国民の中から、くじで無作為に選ばれた11名で構成される。」とある。

ここで疑問に思う事がある。先ず、検察審査会というものは、例えば「検察官本人あるいは知人や関係者などを犯罪者にしないため」、または自らの組織の「信用を落とす」「身内を庇う」などの理由で、問題を表に出す事なく処理したい場合など、恣意的に訴追しないことが考えられるので、国などの公的機関・関係者の訴追を一般市民が目指す場合に機能させるものでは無かろうかと考える。そうでなければ、公権力を市民の手で強化する事にしかならず、市民の首を市民で絞める事になる。

また、さも市民に開いているかのような印象であるが、傍聴不可、議事録開示も不可、審査員の選出手順も「お役所を信用しろ」と言わんばかりの方法だ。無作為抽出と言うが、完全な無作為とはいかないだろうと考える。なぜなら、完全無作為では、政治にも法律にも関心が無く、無責任で無知な人が数多く入っても不思議では無い。であるから、検察審査会のスムーズな運営を考えると、ある程度の人数までは無作為抽出をするだろうが、そこから「裁判員裁判」の裁判員選定に見られるような様々な欠格事由のある無資格者を排除した上、恣意的に選ぶ事になるだろう。ということから、恣意性を無くす事はほとんど無理であろうと考える。

様々なブログで小沢氏への申し立てに関して疑問の声が上がっている。申し立て者の匿名、審査員・審査補助員の選定、議事の不可視、検察の捜査内容と審査会の議決内容の違い、全会一致での議決などだ。世の中、11人もいれば1人や2人はあまのじゃくがおり、反対意見が出ても良いと思われるが、検察の捜査方法に様々な疑念がある中、全会一致と言うのは僕自身もおかしいと思ったので、議事録を読みたかったのだが、開示されない。このようなお役所の秘密主義はいい加減にやめてもらいたい。情報開示で様々な機関や機能をチェックでき、より充実させるための元になる。民主主義を成熟させるためにも、なるべく情報は開示され、万民に渡るように変化していって欲しいものだ。

また、小沢氏の問題に関しては、検察が強制捜査までして不起訴との結論に至った事を考えると、検察には明らかに小沢氏を起訴に持ち込みたいとの意思があり、丹念に捜査したと思われる。しかし、意図した容疑の証拠がなかったので不起訴になったのだろう。つまり、検察審査会が何度「起訴すべし」と言っても、「負ける裁判をしろ」と言っている事と同様で、検察は最初の決定「不起訴」とするしかないのである。現在、この問題に対して、検察審査会が審査員と審査補助員を変え、再審議されているようだが、どんな議決になろうとも検察は「不起訴」とするしかないだろう。

あと、余談だが、国会の予算委員会などでこの問題に限らず、スキャンダルな事を審議?しているのをよく見るが、もっと違う所で出来ないものだろうか? スキャンダルを追及する場では無いと思うし、それで審議ストップして一番困るのは国民なのだが・・・。


埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-09-11 05:32 | 政治・Social(社会)
政策で勝てないのでネガティブ戦法ですか。
まだ第2章の途中を読み進めているところだが、大下英治著「小沢一郎の最終戦争」を読んでいる。ちょうど、自民党を離党し新生党を立ち上げ、日本新党、新党さきがけと組んで連立与党を作った頃の話である。現在は民主党単独の与党で当時とは全く違うのだが、様々な人間の思惑が激突しあうと言うところでは似たようなものがある。

さてさて、昨日共同記者会見で論戦がスタートした民主党党首選挙なのだが、中継は残念ながら頭の部分は見逃してしまったが、だいたいは見れたのでその感想を書こうと思う。

先ず、マスコミの質問者はどうしてもお金の問題を取り上げるしかないだろうと思っていた。なぜなら、政策論争なら菅さんに勝ち目が無いと言う事が分かっているからだ。一に雇用、二に雇用、三に雇用と言っているが、雇用は経済活動の結果であって、その具体案がちっとも出てこなかったw 唯一、中国のビザ発給緩和を取り上げて、観光旅行者が増えれば雇用も増えると話したが、それはもう進んでいる事柄で、これからの事では無い。

菅さんは記者達の小沢さんへのお金の質問で置いてけ堀をされてしまったが、まぁ、記者も器の違いを知っているんだろう(笑)。何とか菅さんに有利な方に持って行こうとしたんだろうが、逆に菅さんの存在がどんどん小さくなり、お金の発言では「総理になるなら説明すべきだ」と歩調を合わせる始末。これを聞いて「ああ、この人はやっぱりダメだな」と思った。予算委員会でも小沢さんに関して何度も質問を受けて答えたとか言っていたが、「小沢さんの言う通り、必要書類を全て公開してみなさんにも見せているのですが、何が分からないのでしょうか?」とでも言えば、ちょっとは株が上がったかも知れないのに、完全に落ちたな。

アメリカではネガティブキャンペーンは当たり前のように行われているようだが、それをまねたのだろうか?w それにしても、説明責任が果たされていないと言っているのはマスコミで、そのマスコミは全て関係書類を閲覧させてもらっていて、また、それ以上の書類を検察が押収して1年半あまり調べたのに何も出てこなかったのだ。それでも何か隠していると言うなら、きっちりとそれを指摘して質問すればいいだけの話だ。昨日のようなバカの一つ覚えのように同じ質問するのは、よっぽどの勉強や取材をしないボンクラ記者か、恣意的に世論操作をしようと考えてるかのどちらかだ。しかし、あそこにいた記者全てがいくら何でもボンクラ記者ばかりとは失礼過ぎるだろう(笑)。であるから、結局、あの質問を出しているのは世論操作を記者クラブで談合をしてやっていると証明されたな。談合記者クラブw

まだ、操作されている事に気が付いてない人がいたら、もうそろそろ目を覚ました方が良い。マスコミも昔の「大本営発表」に戻ってしまってます。もっと酷いかも知れないw

菅さんは「クリーン」を強調したいようだが、クリーンな人が素晴らしい人であるとは限らない。また、素晴らしい人でも上手く国家を運営できるとは限らない。これは逆に小沢さんにも言える事ではあるが、今までの行動を見ていて、全くぶれない小沢さんと、国家戦略局一つにしても何も出来ないどころか、縮小する菅さんとでは、どちらに期待が持てるか明らかだ。

普天間問題でも、「小沢さんは幹事長だったので責任がある」と言うような発言もしていたが、小沢さんは権力の2重構造になってはいけないと、党と政府はきっちりと分けていて、政策に文句をつけなかったようだ。副総理であった菅さんが「関わってない」と言っているのに、その当人からは言われたくないセリフだ。それこそ、戦略局で考える事じゃないのか?w

思いついたままに感想を書いたのでとっ散らかってしまったが、政策論争をすればするほど、菅さんのボロが出てくるだろう。なので、菅さんは今後「クリーン」しか言わなくなるかも知れないな。一にクリーン、二にクリーン、三にクリーン。

クリーンを連発する度に、菅さんのHPは落ちて行くと思うのだったw



埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-09-03 15:08 | 政治・Social(社会)
菅さん支持の人は彼の何を支持しているのか?
ああ、元を正せば「何故、菅直人だったんだよ、民主党」。

僕は菅さんに会ったことは無い(当たり前だがw)。したがって、メディアから流れてくる情報でしか、彼の人となりを知る事はないのだが、どうもこの人、鳩山前首相の「友愛」からはほど遠い、人の意見にあまり耳を傾けない人じゃないかと勘ぐっている。自分中心で物事を進めたい人だろう。自分がやろうとする事、関心のある事以外は、勉強もしないしやる気も無い。人に任せてしまい、何かあった時には適当に弁明する。そんな印象だ。こういう人は、官僚にとって与しやすいだろう。やる気にさえさせれば、周りを気にせずに行動できる人だからだ。先の参議院選挙においての消費税発言は、「上手く官僚に言わせられたな?」と言う印象だ。官僚にとって「消費税」は既定路線だが、国民にすり込めば後に事が容易に進む。民主党が選挙に負けようが、どのような政権になろうとも、「消費税」の増額に「仕方がない」と言う国民が意識さえすればOKなのだ。官僚にとっては政局は他人事である。世論など見る必要なしって事だ。

先ず、最初に菅さんに疑問を感じたのは、先の国会で「郵政見直し法案」を先送りにした事。「おいおい、これだけは通せよ」と感じたのは僕だけだろうか? 次に「国家戦略局」についての変遷だ。これについてはすごく期待していたのに、どんな仕事をしたというのか? 当時、ほとんどニュースにならないので、「どうなっているんだ?」とヤキモキしたものだが、結局、やる気が無いので縮小して同好会風なものにするつもりらしいw 野党も反対していないのに、この縮小発言はなんなんだ? 鳩山さんは「(民主党)結党以来の盟友」と思っているようだが、菅さんの気持ちとはずいぶんギャップがあるようだ。(結局、鳩山前総理は小沢、菅の両氏と会って小沢支持になったようだ)

ブログでは菅さん続投支持の意見を時々見るが、「就任からまだ数ヶ月なので様子を見よう。」とか、マスコミが言うように「ころころ替えるのは世間体(世界から疎んじられる)に良くない」という消極的な意見が多い。しかし、今までのやってきた事で充分わかるし、世界の目を気にして交代しないなんて、本末転倒。また、就任前からの行動を見れば、彼の言動は軽く、全く信用できないではないか? 選挙中の消費税発言では、反発があると見るやいなや、「低所得者には還付する」と話したり、その収入金額が遊説の度に100万円単位で変わって行ったと言うではないか。これは行き当たりばったりの発言だろうし、官僚からの受け売りだろう。自分の頭でしっかり考えて青写真があったならば、数値が変わったりするわけが無い。要するに、昨年の政権交代からだけを見ても、菅首相のいい加減さは読み取れるのだ。

さて、対抗馬の小沢さんだが、昨日、出馬表明をしたとする報道が流れてきている。僕としては非常に歓迎なのであるが、ここで問題になるのがお金の事だ。マスコミもそこのところを煩く言うんだろうが、個人的には小沢さんに関する一連の報道を見る限り、「何が問題なんだよ?」と思っている。しかし、マスコミが言う所の国民にとっては、どうも大問題らしいw 西松を端に発した「小沢氏とお金」の問題は、元検察の郷原氏が指摘する通り、検察、マスコミが問題としている事は全く的外れな事で、もし、記載ミスがあったとしても修正すれば済む事なのだ。現に今までそうしてきたんだから。説明責任を果たせとか言うが、それをいうなら「手本を見せろ」と言う事だろう。ジャーナリストの上杉さんが追求していたのに、官房機密費の事などちーっとも新聞で説明されてないようだ。「説明責任を果たすとはこういう事だ」と手本を見せて欲しいものだな。

それと、ずいぶん前にあるブログで「政治資金で土地を買うとはなんだ!」という主張をしているのを読んだことがあるのだが、報道によると秘書達の宿舎を建てるとか言う話じゃないか? 国から出る秘書を雇うためのお金は2人分しか出ないようだ。新人の頃はそれくらいで済むかも知れないが、ベテラン議員や仕事をする人ほど秘書は多く欲しいだろう。現在の法律では土地購入を禁じているらしいが、秘書の宿舎なら有効活用だと思うんだがな。



埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-08-27 18:50 | Social(社会)
今回の参議院選挙の結果について考えてみた
民主党が惨敗した。まぁ、みんな想像していた事ではあるが・・・(笑)。
敗因を世間では「消費税」と言っているけれども、僕の場合は鳩山さんの「4年間は上げない」と言ってたことを聞いていたので、「その内、消費税の論議も始めるんだろうな」と思っていた。なので、消費税論議を始める事には全然抵抗がなかったし唐突感も無かった。しかし、「何故マニフェスト発表時にいうのだ?」と言う疑問が残った。また、世間やマスコミの受け取り方を見て、二転三転するような言い訳にも似た街頭演説などを見聞きして「こりゃぁ、ダメだ><」と思った(-.-;)

これから議論をするっていうのに、所得の数字で還付すると言う話がが出てくるのはおかしいし、このような反応は計算されていなかったのか?と疑問である。これがもし、菅さんが自分や側近達と考えて発表したならダメダメだし、官僚から勧められたと言うなら、自分の中で咀嚼できてないと言う事を意味すると思う。もし、後者なら脱官僚は絵に描いた餅でしかないだろうな。

今回、前任の鳩山首相・小沢幹事長から、菅首相・枝野幹事長に交代し、新聞発表の世論調査ではV字回復をした。それは、菅さんの厚生省時代のエイズ関連の対処の仕方やクリーンさ、枝野さんの事業仕分けでの活躍とテレビを通してのイメージからのご祝儀であったのだろうけど、菅さんについては、今まで見てきたところから考えるとどうも頼りない。年金未納問題もちゃんと納めていたにも関わらず、結局は積年の恨みからか厚労省に間違った情報を流され、上手く対処出来なかった。また、枝野さんは今までどんな役職でどんな仕事をしてきたか知らないのだが、選挙に関しては素人だったのでは? マスコミに拠ると、小沢さんとは仲が良くないらしいので、どのようにして選挙を戦うかなど、ほとんど手探り状態だったのではないだろうか。

今回、二人区に小沢さんの方針を踏襲して二人の候補者を擁立したが、ほとんど一人しか当選できなかった。これで「失敗」としている論調だが、得票率を見るとなかなか良い線を行っているでは無いか? そもそも、一人しか擁立しなかったら一人しか受かりようが無い(笑)。また、共倒れの所はひとつも無いし、もう少しで二人当選できそうなところもある。もし、一人しか擁立してなかったら、二人合計の得票が得られたかは疑問だし、有権者の一票が希薄化するだけだった。選挙手法が上手くできていれば、もう数名当選したかも知れない。

まぁ、終わったものは仕方がないので、菅政権の国会運営に注目するよりないんだが、ここまで見ていて期待薄なのは僕だけだろうか?(笑)



埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-07-14 06:00 | 政治・Social(社会)
トップ

ほとんど毎日チョコレートを食べていますw
by chankin1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
ブログジャンル
画像一覧