ご確認ください
コメントを承認制にしました。TBは半角英数のみの拒否設定を使用しています

d0007585_1231722.jpg
神保・宮台の
ビデオニュース・ドットコム

無料放送もあります。

IWJ
フリージャーナリスト
岩上安身氏のサイト





「雑談日記」へ
カテゴリ
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by chankin1 at 23:59
参議院選挙 で 検索中で..
by 村石太マン&ケンサク仮面 at 11:30
体の気づかい、ありがとう..
by chankin1 at 10:07
言い忘れましたが、お体の..
by chikkenndo at 22:43
ムービーはいつになるかわ..
by chankin1 at 05:12
そうですか。ムービー・・..
by chikkenndo at 20:46
>chikkenndoさ..
by chankin1 at 09:39
こんにちは。 お久しぶ..
by capricciosam at 06:48
フォロー中のブログ
その他のジャンル
タグ
最新のトラックバック
除洗は不可能です
from 東京のばかやろーブログ
太陽光発電は利用可能だ
from 東京のばかやろーブログ
潔さも大事
from Anything Story
民主党と記者クラブ解体
from 東京のばかやろーブログ
エロコメント(嫌がらせコ..
from 湘南のJOHN LENNON..
あけおめでチュ~♥。(1..
from <徳島早苗の間>
メリークリスマス&ブログ..
from <徳島早苗の間>
手短かだけどおめでとう星..
from <徳島早苗の間>
お土産物の偽装で思う
家はほとんどお土産として買うものは「白露宝(はくろほう)」と決めている。銀紙と薄紙で、くしゃくしゃと優しく包んだ程よい甘さの小さな和菓子だ。この白露宝は浦和の花見屋と言うところのお菓子なのだが、ネットで検索すると割りと知られているようで、また、評判も良いようだ。甘いのでそれほどたくさんは食べないけれど、お茶菓子としては良く出来ている。

最近、お騒がせの「赤福」。これは僕の実家が愛知でお伊勢さんに近い事もあり、子供の頃はおばあちゃんがお伊勢さんに行ったと言ってはお土産に買ってきていた。♪伊勢の名物 赤福餅は ええじゃないか♪ と懐かしいメロディーと歌詞が思い出される。僕の場合、粒あんの方がが好きで、こしあんのお菓子はあまり食べたいと思わない。だから、この「赤福」は買ってきてあっても余程お腹が空いていなければ食べなかったが、今や全国的に有名な「伊勢の名物」である。

どうやら、問題とされているのは冷凍したものの日付を改ざん。一度出荷したものを他に再利用した事などか。でも、大腸菌とか腐ったものとかが入っていたと言う事は聞いていないから、味は落ちているけど身体には影響が無いって事かな。

それから、秋田の「株式会社比内鶏」の偽装も出てきたね。比内鶏は何やら1942年に天然記念物に指定されてからは食べられなくなったそうだ。で、比内鶏の特徴を受け継ぐ比内地鶏が開発されて、薩摩地鶏、名古屋コーチンと並ぶ三大地鶏となった。

この「株式会社比内鶏」の薫製は会社のSちゃんが、秋田出身なのでお土産に時々買ってきてくれ、それを何度か食べた事がある。比内地鶏を食べた事が無い僕は、「美味しい」と思いながら食べていたのだが、結局それは廃鶏だったわけだ。

でも、「美味しい」と思ったんだから、それが比内地鶏でなかったと言うだけで、比内地鶏でないとわかった途端不味くなるわけでも無いし、「あれは比内地鶏では無かったんだ」と思うくらいで別になんとも思わない。貰ったものだし。(^_^;)

例えば、比内地鶏として高い値段で売られていたとすると、それは腹が立ったりするのかも知れないけど、いくら比内地鶏でも不味く値段に合わないと考えられれば、リピータが無くなり先細りになるわけだろうから、ある意味値段に見合った味であったからこれまで消費者に買われて支持されてきたのだろうと思う。今後は「比内の鶏薫製」と言うような名前にして売ったらどうかな。ちょっと値段も安くしなければいけないだろうけど。

多分、今回怒っている人達は、比内地鶏と言うブランド価値を大きく持っていた人では無いかな。ブランド志向が強い人ほどこの手の問題には過敏に反応するのでは無いかと思う。

テレビ東京でたまに見る番組で「お宝鑑定団」と言うものがある。自分の家の倉にある「お宝」とされるものや骨董屋などで「これは良い」と思った品物を鑑定してもらって、実際にはどれくらいの価値があるか判断してもらう番組なのだが、これを見ているといろいろと人間のおもしろいところが見えてくる。

骨董屋で「有名人の書だ」と言われて値切った末に手に入れたものが、買った値段の価値も無かったとか、ちょっと骨董の勉強をした人が「掘り出し物」と見て、それを知らない骨董屋の店主から安い値段で手に入れたものが、やはりその値段のものでしかなかった時の持ち主の表情がとてもおもしろい。

また、その逆に「大したものでは無いだろう」と思っていたものが、実は凄いものだったりする事もある。あと、「あんまり欲しいと思わないな」と言うものであっても、コレクターには価値があって凄い値段がついたりする事もある。

なんか、今回の騒動で大声をあげている人達って、「お宝鑑定団」で偽物とわかって、恥ずかしいようながっかりしたような表情を見せる事と似たような感じがするな。
[PR]
by chankin1 | 2007-10-23 14:58 | Diary(日記)
<< 師匠が言う「パン食い競争で手を... 埼玉の人、もっと寄ってらっしゃい。 >>
トップ

ほとんど毎日チョコレートを食べていますw
by chankin1
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
ブログジャンル
画像一覧