ご確認ください
コメントを承認制にしました。TBは半角英数のみの拒否設定を使用しています

d0007585_1231722.jpg
神保・宮台の
ビデオニュース・ドットコム

無料放送もあります。

IWJ
フリージャーナリスト
岩上安身氏のサイト





「雑談日記」へ
カテゴリ
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by chankin1 at 23:59
参議院選挙 で 検索中で..
by 村石太マン&ケンサク仮面 at 11:30
体の気づかい、ありがとう..
by chankin1 at 10:07
言い忘れましたが、お体の..
by chikkenndo at 22:43
ムービーはいつになるかわ..
by chankin1 at 05:12
そうですか。ムービー・・..
by chikkenndo at 20:46
>chikkenndoさ..
by chankin1 at 09:39
こんにちは。 お久しぶ..
by capricciosam at 06:48
フォロー中のブログ
その他のジャンル
タグ
最新のトラックバック
除洗は不可能です
from 東京のばかやろーブログ
太陽光発電は利用可能だ
from 東京のばかやろーブログ
潔さも大事
from Anything Story
民主党と記者クラブ解体
from 東京のばかやろーブログ
エロコメント(嫌がらせコ..
from 湘南のJOHN LENNON..
あけおめでチュ~♥。(1..
from <徳島早苗の間>
メリークリスマス&ブログ..
from <徳島早苗の間>
手短かだけどおめでとう星..
from <徳島早苗の間>
死刑について考える
 最近、凶悪犯罪が多く報道される事もあって、世の中が「犯罪者には厳罰を」と言う風潮になっているようだ。

 個人的には、身内に犯罪によって命を落とした者がいるとしたら、その実行者には「死刑」を望みたくなるのだろうと思う。しかし、その犯罪者を「死刑」にしたとしても、殺された者が戻る事も無いし、心の傷が癒えるわけでもない、とも考える。

 犯罪者も元々は犯罪者ではなかったはずだ。赤ん坊の頃からいろんな状況を経て犯罪を起こしたのだとしたら、社会にも責任の一端があるような気もする。犯罪者であろうが、聖人であろうが全て赤ん坊だったのだ。

 では、誰が無垢の赤ん坊を犯罪者にしたのか? 親であろうか? 悪い友人であろうか? 社会環境であろうか? しかし、このような論点では結論が出ないであろう。なぜなら、親も友人も社会も全て元は赤ん坊だったからだ。

 そう考えると、犯罪に限らず人間の社会で起きている事は、大きく遡らなければならないのではないだろうか? だが、過去の事は起きてしまった事であるのでどうしようもない。過去を代えられないのなら未来を変えるしかないだろう。

 しかし、これも途方もない作業だ。なぜなら、自分の考え方や生活を変えるのにも大変な努力が要るのに、家族、地域、国、世界と広げると、とんでもない力が必要だ。

 歴史を顧みて各個人が教訓を活かし、世界が少しずつ成長して行くより、世の中が良くなっていく術は無いのだろうか?
[PR]
by chankin1 | 2006-06-30 01:53 | 政治・Social(社会)
<< 山形からの贈り物 危うし! Aチーム >>
トップ

ほとんど毎日チョコレートを食べていますw
by chankin1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
ブログジャンル
画像一覧