ご確認ください
コメントを承認制にしました。TBは半角英数のみの拒否設定を使用しています

d0007585_1231722.jpg
神保・宮台の
ビデオニュース・ドットコム

無料放送もあります。

IWJ
フリージャーナリスト
岩上安身氏のサイト





「雑談日記」へ
カテゴリ
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by chankin1 at 23:59
参議院選挙 で 検索中で..
by 村石太マン&ケンサク仮面 at 11:30
体の気づかい、ありがとう..
by chankin1 at 10:07
言い忘れましたが、お体の..
by chikkenndo at 22:43
ムービーはいつになるかわ..
by chankin1 at 05:12
そうですか。ムービー・・..
by chikkenndo at 20:46
>chikkenndoさ..
by chankin1 at 09:39
こんにちは。 お久しぶ..
by capricciosam at 06:48
フォロー中のブログ
その他のジャンル
タグ
最新のトラックバック
除洗は不可能です
from 東京のばかやろーブログ
太陽光発電は利用可能だ
from 東京のばかやろーブログ
潔さも大事
from Anything Story
民主党と記者クラブ解体
from 東京のばかやろーブログ
エロコメント(嫌がらせコ..
from 湘南のJOHN LENNON..
あけおめでチュ~♥。(1..
from <徳島早苗の間>
メリークリスマス&ブログ..
from <徳島早苗の間>
手短かだけどおめでとう星..
from <徳島早苗の間>
地震対策
 昨日も地震がありましたね。もう、至るところで地震。これと言って地震対策もしていないわが家も「ちょっと考えねば」と思っている今日この頃です。懐中電灯やラジオ、非常食に飲料水、雨具や着替えなど、用意するものはたくさんあります。最近はスーパーなどでも取り扱っている店が多いので用意しようと思えばすぐ用意できるのですが、それらを用意すると大きいのが来そうな気もして・・・(^_^;) 
 各家庭の地震対策もしなくてはなりませんが、国として何か対策は取れないのでしょうかね。これだけいろんな技術が発展している現代ですから、地震の規模を小さくするとか、地震に耐えられる街造りをするとか・・・。



 ずいぶん前の事ですが、地震の被害から逃れるためにどうすれば良いかといろいろ考えました。一つは「地震に耐えられる家を作る。」って言う事ですね。これは実現可能な事です。つまり、地面は揺れても家が揺れなければ良いのです。で、僕が考えた免震住宅が下の絵です。
d0007585_724117.jpg
 図を見ていただければわかると思いますが、住宅の下はいくつもの球体で支えられていて、球体が転がって横揺れを吸収します。縦揺れには住宅の床面につけたラバー、またはサスペンションが吸収するようにします。このラバーの材質によっては球体の下面にも配置した方が良いかもしれませんが、まぁ、それは様々な数値を見て検討すれば良いでしょう。(^_^;) 最近は各住宅メーカーが免震技術を売りにした住宅を販売していて、似たような考えのものもありますが、十数年前に考えていました。(^_^;) ホントだよ。

 次に考えたのが下の絵です。
d0007585_734165.jpg
 これは家全体を大きな球体で覆ってしまって、転がっても住宅の下にウエイトがあるため、起きあがりこぼしのように水平を保つ訳です。(^_^;) これは地震だけではなく、洪水等の災害にも威力を発揮します。水に浮かぶので流されても引き上げてもらえば良いのですし、もし、土石流に埋まっても充分な空気の確保が出来ているので数日は耐えられます。これはまだどこのメーカーも作っていないようですが、特許は取りませんので自由に使ってもらって結構ですよ、住宅メーカーさん。(^_^;)
 この発想の応用で人間自身にも使えます。現在、車にはエアバックが付いていますが、それと同じように人間の衣服に同じようなものを取り付けておいて、震度センサーによって自動的に膨張し身体を守るのです。(下図参照)
d0007585_741351.jpg
 これも前出の家のように、泥水や堅い物体からの衝撃を吸収してくれます。強い衝撃で遠くに跳ばされる事もあるかもしれませんが・・・身体は安全です。
 えっ?「衣服に付けるのにどうして球体の中に人間が入るのか」って? まぁ、イメージですから・・・。細かい球体がたくさん身体についても良いし、要は身体を守れれば良いのですがら煮詰めるのは専門家にお任せします。(^_^;) しかし、これの弱点は地震なのか寝相が悪いのか判断が付きにくいって事でしょうか。寝相の悪い人には勧められませんね。(^_^;) さらにこの人体保護球体は、最近多い子供への虐待や誘拐などの犯罪、ライダーやとび職など危険な仕事を行う方にも有効かもしれません。さらわれそうになった時にボタンを押せば大きく膨らむので車に乗せる事が出来ませんし、いたずらしようと思っても、触れる事が出来ません。バイクやとび職の落下事故でも球体が身を守ってくれるので安心です。(^○^) でも、間違って押してしまうと大変ですけどね。

 最後に昨日、会社で地震の話をしていた時に良い事を思いつきましたので書きます。これは究極の地震対策でしょう。それは地震を無くしてしまうということです。地震が無くなれば今までのような家の構造でも大丈夫ですし、ライフラインがどうなるのか心配しなくても良い訳ですから。その究極の地震対策とは・・・(下図参照)
d0007585_74595.jpg
d0007585_755851.jpg
 現在は研究や観測で断層によって起こる地震のメカニズムが解っています。断層の位置もわかっているので、その断層が振動しないようにしてやれば良いのです。(上)の図は断層の摩擦を無くし、プレートがめり込まないようにしてやる方法です。プレートがめり込まないので復元する時に起きる振動が無くなります。
(下)は、めり込む部分のプレートを予め取っておく方法です。めり込む部分がないので復元もしないし、振動も起きないと言う事になります。しかし、これは環境保護団体からクレームが付きそうなので実現不可能かもしれませんが・・・。(^_^;)

 まぁ、いろいろ書いてきましたが全て特許は取りませんので、この案を関係各位、皆様ご自由に使っていただいて住みよい地球にしていただけるように願っております。m(_ _)m
 なお、この案を実現しようとして様々な問題が起こったとしても当方は責任もてませんので、ご自身の判断と責任において行っていただけるよう、ご了承願います。

※古田氏のblogへのTruckBackを忘れて遅くなってしまいました。記事の最初に「昨日」とあるのは4月11日の事です。
[PR]
by chankin1 | 2005-04-12 12:00 | Diary(日記)
<< 画像のアップロードテスト スキンの変更 >>
トップ

ほとんど毎日チョコレートを食べていますw
by chankin1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
ブログジャンル
画像一覧