ご確認ください
コメントを承認制にしました。TBは半角英数のみの拒否設定を使用しています

d0007585_1231722.jpg
神保・宮台の
ビデオニュース・ドットコム

無料放送もあります。

IWJ
フリージャーナリスト
岩上安身氏のサイト





「雑談日記」へ
カテゴリ
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by chankin1 at 23:59
参議院選挙 で 検索中で..
by 村石太マン&ケンサク仮面 at 11:30
体の気づかい、ありがとう..
by chankin1 at 10:07
言い忘れましたが、お体の..
by chikkenndo at 22:43
ムービーはいつになるかわ..
by chankin1 at 05:12
そうですか。ムービー・・..
by chikkenndo at 20:46
>chikkenndoさ..
by chankin1 at 09:39
こんにちは。 お久しぶ..
by capricciosam at 06:48
フォロー中のブログ
その他のジャンル
タグ
最新のトラックバック
除洗は不可能です
from 東京のばかやろーブログ
太陽光発電は利用可能だ
from 東京のばかやろーブログ
潔さも大事
from Anything Story
民主党と記者クラブ解体
from 東京のばかやろーブログ
エロコメント(嫌がらせコ..
from 湘南のJOHN LENNON..
あけおめでチュ~♥。(1..
from <徳島早苗の間>
メリークリスマス&ブログ..
from <徳島早苗の間>
手短かだけどおめでとう星..
from <徳島早苗の間>
情報公開しない検察審査会は非民主的。ならば不要。
小沢弁護団が提出した行政訴訟の「検察審査会議決の差し止め」はあっさり裁判所に蹴られました(笑)。裁判所は信用に値する組織だとは思っていないので、この結果は予想していました。「裁判で白黒つければいいじゃん」ともっともらしい理由ですが、それは普通の裁判が行われればという前提が付きます。悲しいかな、我が国の裁判所は、必ずしも問題になっている物事を「法」に照らし合わせて公正に判断する場ではありません。上手く真実を求める気概のある一部の裁判官が担当すれば、当然の結果として「小沢氏無罪」となるでしょうが、保身・出世を優先する、最高裁の顔色伺判決をするような裁判官では、有罪判決が出る可能性があります。

今回の検察審査会の2度目の議決は、最初の議決内容に新たな事柄が付け加えられて、「起訴すべし」となりました。これはたくさんの人が指摘していますが、検察を審査する目的の審査会の法的役割を完全に逸脱しています。この議決が許されるなら、審査会では無く、検察とは別の「市民検察」と言うものになるのでは無いでしょうか。これは、抽選で選ばれたとされる市民11人だけが持つ強力な権力です。裁判所が小沢弁護団の「議決差し止め」を蹴ったと言う事は、どんな理由を付けようとも、「市民検察」を認める事になり、裁判所が法律違反の判断をしたと言わざるを得ませんし、人権侵害も伴う事だと考えています。

今回の検察審査会の二転三転して大問題になっている平均年齢の発表ですが(笑)、最終的に発表された34.55歳にしても、人が入れ替わった筈なのに前回の議決をしたメンバーと同年齢。これは確率的に凄い事であるけれど、それにも増して、2回とも平均年齢が若過ぎるという条件を考え合わせると、天文学的な確率になってしまうわけで、そこまで行くと確率「0」と言っても良いでしょう(笑)。つまり、操作されたと言っていいと言う事です(笑)。

また、この11人が国民の総意を代表すると言う根拠はどこにあるのでしょうか?。天文学的な数値であっても、偶然にそれが起こったとしましょう(笑)。それでも、全く平均な人選では無い事に変わりません。平均的な数値内に収まっていなければ、おかしい事になりませんか?。そこまで天文学的な確率になったなら、人為的に平均で収まるよう調整しなくてはいけないと思いますが・・・(笑)。

例えば、年金問題を住民の代表が協議しようと言う事になって、抽選したら若者ばかりになった。これでは、多数のお年よりの意見はほとんど通らないでしょう。民主主義では多数の意見が行く先を決めるという原則がありますが、少数の偏った意見を反映してしまうような人選になってしまった場合は再抽選して然るべきと考えます。抽選の方法を再検討して、平均を調整しなくてはならないとも考えます。この問題は小選挙区制の投票格差でも違憲判決が出るほどの事です。今回も確率的に非常に稀な状態で人選されたなら、再抽選して有権者の平均にしなければ民意の反映とは言い難いですね。

裁判所に関しては、いくつかの刑事事件の裁判傍聴録を読んだりした中で、「検察の言いなり」「検察を信用して、被疑者の訴えは無視」を貫いている裁判官が多い事に疑問を持っていました。弁護側が無罪に結びつくような証拠提出を求めても、検察が「不必要」と言えば、そのようになります。大阪地検の事件で発覚したように、検察は自分たちの作ったストーリーに合わせた証拠しか出さない(被告の無罪になるような証拠は出さないし、調べもしません)上、裁判所は役所や国の味方であり、けして公正な国民のためにある場では無い事が分かっていました。今回の裁判所の棄却決定は、それが再度明らかになっただけで、特筆するような事ではありません。未だに「裁判所は真実を見てくれる」と思っているようであれば、ひとつひとつ思い込みを検証した方が良いと思います。

さて、今回の検察審査会の問題ですが、ずいぶん前に政権交代で一番期待している事は情報公開だと書いた事があります。なぜ情報公開が大事かと言うのは、物事を考えるのには情報がなければ深く考える事ができない事は言わずもがなですが、情報がなければ問題の存在自体を知る機会も奪われてしまいます。情報公開が担保されなければ、民主主義も絵に描いた餅。非民主的なら検察審査会は不要です。

少し考えれば誰でも分かる事ですが、情報を持つものは、持たないものに対して優位に立つ事ができます。簡単な例を出すと、友達に自分の知っている事柄を用いて「問題です」とか「クイズです」と言って、相手に答えさすと言う遊びがあります。この遊びの一番面白い所は、出題される方の反応を見る所だと思います。物事を知っているかどうか、答えられるかどうかは二の次で、どのように答えるかを出題者は一番興味を持っているのでは無いかと思います。ですから、回答者がその問題にすんなり答えられた時には少しがっかりします(笑)。

たまたま昨日ラジオを聞いていたら、小島慶子さんの番組でこんな話が紹介されていました。聴取者の投稿で、喫茶店だったと思うのですが、「隣の恋人同士と思われる二人が、バカなクイズを出していて笑ってしまった」という話で、女性が男性に対して出していたクイズを紹介していました。「人によって見えたり見えなかったり、怖かったり気持ち悪かったりする物な〜に?」「答えはお化け」、と言ったような問題(笑)。この手の問題は、簡単に作れるし答えもすぐに出てくるもので、他人から見れば「何をバカな問題を出してるんだ?」って事になるのでしょうが、その恋人同士は問題が難しいかどうかはどうでも良い事で、お互いの反応を確認しあっているのだと思うのですね(笑)。

話がズレましたが、このように情報を持っていれば問題にもできるし、遠回しに小出しに出す事で受け取り方の反応を調整する事もできます。このような事は先のカップルのように、ほとんどの人が無意識に使い、無意識に躍らされている事であります(笑)。しかし、無意識に相手の反応を予想しない遊びなら良いのですが、意識的に相手をコントロールするようなことが行われるからややこしくなる(笑)。これも、そこら中で見る事ができます。今回の陸山会事件に対してもマスコミが使っていますし、大元は検察だったりします(笑)。

ずいぶん前に、YouTubeで観たのですが、青山という自称ジャーナリスト?が検察のお偉方と電話で話が出来るようで(笑)、陸山会事件で世間が沸騰している時に検察幹部から、「特捜でダメでも、検察審査会で強制起訴させる」と言うような事を聞いたとしてテレビで発表していました(笑)。単純にこれを見た時に「この人(青山氏)は利用されてんじゃないの?」と思いましたが、青山氏にはその事はみじんにも感じてないようで、検察幹部が話した事を鵜呑みにしているようでした。もし、検察幹部から本当に話を聞いてそれを信じたとすれば、取材対照と非常に近い信じられる対象である事になりますので、行政をチェックする業種の人としてはいかがなものでしょうか?(笑)。

僕のように、どんな大先生が話そうとも、そのことだけで全てを判断する事はしない天の邪鬼からすると、「青山氏はジャーナリストなんだろうか?」なんて思ってしまうのですが、みなさんいかがでしょう?(菅さんの口癖をまねました。笑)。
[PR]
by chankin1 | 2010-10-23 07:43 | 政治・Social(社会)
<< 証人喚問を主張する人々。普通で... 酷い下痢とタバコの値上げのこと >>
トップ

ほとんど毎日チョコレートを食べていますw
by chankin1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
ブログジャンル
画像一覧