ご確認ください
コメントを承認制にしました。TBは半角英数のみの拒否設定を使用しています

d0007585_1231722.jpg
神保・宮台の
ビデオニュース・ドットコム

無料放送もあります。

IWJ
フリージャーナリスト
岩上安身氏のサイト





「雑談日記」へ
カテゴリ
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by chankin1 at 23:59
参議院選挙 で 検索中で..
by 村石太マン&ケンサク仮面 at 11:30
体の気づかい、ありがとう..
by chankin1 at 10:07
言い忘れましたが、お体の..
by chikkenndo at 22:43
ムービーはいつになるかわ..
by chankin1 at 05:12
そうですか。ムービー・・..
by chikkenndo at 20:46
>chikkenndoさ..
by chankin1 at 09:39
こんにちは。 お久しぶ..
by capricciosam at 06:48
フォロー中のブログ
その他のジャンル
タグ
最新のトラックバック
除洗は不可能です
from 東京のばかやろーブログ
太陽光発電は利用可能だ
from 東京のばかやろーブログ
潔さも大事
from Anything Story
民主党と記者クラブ解体
from 東京のばかやろーブログ
エロコメント(嫌がらせコ..
from 湘南のJOHN LENNON..
あけおめでチュ~♥。(1..
from <徳島早苗の間>
メリークリスマス&ブログ..
from <徳島早苗の間>
手短かだけどおめでとう星..
from <徳島早苗の間>
死刑制度について考える
最近、ニュースや政治の事を取り上げる事が多くなったので、Web上のニュースサイトや掲示板を見たりするのだが、YOMIURI ONLINEでは記事のヘッドライン横に「(特集)大敗民主」「(特集)激震民主」などと過激な特集名があったw それが、現在は普通に「(特集)民主党」とかになっていて、趣旨を変えたのだろうか?と、疑問に思っているw

まぁ、それは良いとして、この記事を書く前にちょっと開いて見たら、【「党に計り知れないダメージ」小沢氏聴取に懸念】なんて記事があったので読んでみた。すると、代表選で菅首相を支持した中堅議員、別の議員として2つのコメントを載せていたが、何で、ちゃんと名前を書かないのかな〜? 名前を出すとコメントをしてくれないというのもあるかも知れないが、読む側からすると、中途半端な情報でコメントできないなw 政治家ならちゃんと自分の主義主張をはっきりと言うべきだし、マスコミならちゃんと名前を出せるような情報を載せるべきだ。他にも「関係者」とか分けの分からん情報ばかり流していて、「言ったのは私じゃないもんね。」という責任逃れが出来るような記事ばかり。もうちょっとましな記事にしろよ!って思うのは僕だけでしょうか?w

ところで、千葉前法務相が死刑を執行したとかで、一時大きなニュースになった。僕は以前から死刑制度は廃止で良いと考えているのだが、日本ではまだ制度存続の意見が多いようだ。

この前、実家に帰った時に母親と死刑制度の話をしたが、家の母親も存続論者だったw その理由は、「人を殺めたのだから、それと同等以上の刑が執行されるべき」と言うもので、殺人者に無期懲役も「やめるべき」と言う意見だった。無期懲役については「人殺しを何で税金で生かしておかなければならないのか?」とも言っていた。もちろん、僕は廃止論者だと言う話をして、いろいろ議論したかったのだが、自宅に帰る用意をしていた間際で時間が無く、次回まわしになってしまった。

先ず、死刑廃止を唱える一番の理由は冤罪が皆無では無いからだ。最近では菅谷さんの件が大きく報じられたが、既に刑を執行された受刑者の中にも冤罪が疑われる人がいたと言う。存続論者も命が大切だと思っているから、存続を唱えているのだろう。であるから、無実の人を死刑にする事は良くないと思っているに違いない。たまに、犯罪抑止には犠牲も有りうるという人もいるようだが、僕は犠牲になりたくないし、周りにもそんな人を作りたくない。そもそも犠牲を肯定するなら、自らあの犯罪は私がやりましたと言って犠牲になっても良いのでは無いか? そんな論も成り立つのでは無かろうかと思う。多分、それは出来ないだろう。なぜなら、犯罪抑止にどれだけの効果があるか分からないし、真犯人が再犯する可能性を残す事になるからだ。

また、裁判の判決で、「反省が見られない」等と言う言葉をよく耳にするが、やっていないと主張する被疑者には反省が無くて当たり前だろう。これで量刑が変わると言うのにも納得がいかない。菅谷さんは殺人をしていなかったのだから、反省と言われてもしようがない。

それから、犯罪の量刑は神では無い人が「この犯罪にはこれくらいの量刑だよね」って決めてるに過ぎない。法的責任があるかどうかも、「この犯罪はこの範囲までの責任」と決めているのだろう。例えば、イラクやアフガニスタンでは今も民間の人々が犠牲になっている。しかし、誰も責任を取らない。また、官僚の様々な不祥事が明るみに出ているが、彼らの不祥事は国民の生活に関わってくる。それで命を落とした人もいるかも知れない。そのような責任を問われた人がいるだろうか? また、耐震偽装でも姉歯さんが改ざんしたと罪に問われたが、偽装できるようなシステムを作ってそれを承認した方は何もお咎めが無し。JR関西の事故では、運転手のみならず、欠陥を放置していた社長も責任を問われた。それから言うと、欠陥のあるシステムを提供した側の責任も問われるべきでは無いか? このように、量刑などと言ったものは、人間がカバーできる目に見える都合の良い範囲だけを抽出して、それで満足しているだけなのだ。こんなことを言い出したら収拾が付かないと思われるかも知れないが、犯罪に結びつく様々な条件の中から収集が付くように抽出したものが正しいと誰が言えよう。

一方で、「妻や娘が乱暴され、生き埋めにされても『犯人を死刑にしないでくれ』と言えるのか」という議論もある。被害者遺族にとっては近親者が殺められたら、普通の精神状態でいられなくなるだろう。もっともだと思う。しかし、被害者遺族もイラクで起こっている事にはそれほど目を向けていないのでは無いだろうか? つまり、これも自分の身の回りで切り取っている事なのである。切り取るのは被害者だけでは無く、刑の執行をする刑務官も切り取っている筈。つまり、自分の近親者が殺められたわけでは無い人を殺さなければならない。受刑者によっては、冤罪が濃厚だと思われる人、改心して素晴らしい受刑生活をしていた人も殺すわけだ。彼ら刑務官は受刑者の犯罪を見たわけでは無い。自分の知るそこにいる受刑者は、普通の人だったりもするのだ。その人の断末魔を見る事さえ苦痛であるのに、ボタンを押すのだ。その苦痛は計り知れない。

では、犯罪被害者はやられっぱなしか?という議論になるだろう。どうしても、報復したい気持ちが強い人がいるなら、ボタンを押す役目を被害者遺族がやればいい。刑務官が犯罪者を処刑場に連れていき、首に縄をかけるまでをして、受刑者の床が落ちるボタンを被害者遺族が押せばいいのだ。その中には冤罪を疑われる人もいるかも知れず、そうでなくとも被害者遺族の気持ちは、以前にも増して複雑な心の揺れで一生苦しむ事になるだろう。なぜなら、犯罪は社会の病理の一部を切り取っただけだからだ。

埼玉Blog参加中!!

[PR]
by chankin1 | 2010-09-19 03:24 | 政治・Social(社会)
<< 政権交代でいろいろ見えてきたな〜w 自民党と一緒の「みんなでやろう... >>
トップ

ほとんど毎日チョコレートを食べていますw
by chankin1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
ブログジャンル
画像一覧